楽なバイト

スタババイトの評判を徹底調査!スタバのバイトってきつい?楽?

こんにちは!
今回は私のアルバイト経験をお話ししようと思います。

何のアルバイトだったかと申しますと、、、
10人中1人しか採用されないなんて噂もあるあのアルバイトです!!
・・・わかりますか?

そう!
スターバックスです。

余談ですが、面接をして合否は採用の場合だけ期日までに電話がかかってくるという感じでした。
その期日の夕方、「もう落ちたわ~」なんて思っていた矢先に合格の電話があり、とてもうれしかった記憶があります。

スタバのバイトの仕事内容は?

仕事内容は、

  • レジ
  • バー
  • 環境整備及び補充
  • 指示を出し及び全体のサポート

大きく分けると、こんな感じで4つの役割に分かれています。

求人サイトには「バリスタ募集」と書かれていることが多いです。
が、レジをやる人も「バリスタ」ですし、机を拭いてる人も「バリスタ」です。

ちなみに、バー業務っていうのはカクテルを作るわけじゃありませんよ(笑)
バー業務とは、ドリンクを作る仕事のことです。
注文を受けたコーヒー、フラペチーノなどドリンク類を作る担当をしています。
基本的には複数名配置されることが多いです。
が、一人でもドリンクを作って、仕上げて、提供までできるように研修を受けます。

時間を決めて役割を交代しながらやっていくので、「毎回いつもレジしかやらせてもらえない。」なんてことはありません。
ただ、全体を見る役割に関しては、社員さんやバイト歴が長い人がやる傾向があります。
なので、学生はレジかバー業務が多いです。

環境整備及び補充というのは、ドリンクを作る際につかうシロップや氷、カップなどの補充をする仕事です。
また、お客様が帰った後のテーブルを拭いたりごみ箱周辺をキレイにする清掃も行います。
洗い物もしますね。
まぁ、いわゆる清掃の係ですが、この清掃のことをスタバでは環境整備と呼んでいました。
実はこの担当が一番ハードです。
臨機応変な対応が求められるので、慣れるまでは一番疲れる作業になるかもしれませんね。

スタバアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私の働いていた店舗は、時給900円でした。
首都圏や回転率の良い店舗は、もしかしたらもう少し高い時給になるかもしれません。
ただ、私の働いていたお店は、田舎の店舗でしたが、ほかの飲食店やカフェに比べたら高かったです。
研修中は時給870円でした。
研修期間ですべて覚えなければならないので、時給の割にはかなりキツかったです。

交通費については、私は自転車通勤だったのでいただいていませんでした。
電車で通勤されているバリスタは、毎月交通費をもらっていましたね。

スタバアルバイトのシフトの条件は?

基本的には、契約したときのシフトの日数・時間帯です。
それよりも少なることはありませんでした。
が、「もっと勉強したい!働きたい!」ということであれば、シフトを多めにしてもらうことも可能でした。

希望の日と時間を遅くても3週間前には申告しています。
これは店舗によって違うかもしれません。
が、私が在籍していた店舗は、「シフトの希望を出さなかったらどこにシフトを入れられても文句は言うな!」という感じでしたね。
まぁ、当然のことですが・・・。

スタバアルバイトの楽しいところ3選

スターバックスのアルバイトで楽しいところを3つ挙げるなら、次の通りです。

  • お客様とのコミュニケーション
  • ドリンクが無料で飲める
  • 生活自体が充実する

1つ目は「お客様とのコミュニケーション」ですね。
スタバの店員さんは、お客様との会話が多いイメージありませんか?
少なくとも私はそういうイメージでした。
スターバックス自体がそういったコミュニケーションを大切にしているので、自然とそういうスキルが身に付きます。
会話からお客様のお好みの商品を提案したり、他愛もない世間話をしたり・・・。
慣れてくるとドリンクを作りながらお客様と会話できるようになります。
まぁ、慣れるまでは、なかなか難しかったですけどね(笑)

こういった会話はお店の雰囲気を良くしますし、私自身もお客様との会話で元気をもらえることもありました。

2つ目は、ドリンクが無料で飲めることですかね。
このアルバイトの特典は、スタバ好きにはたまりませんよね♪
シフトが入っている日については、

  1. 勤務前
  2. 休憩中
  3. 退勤後

最大で3回も好きなドリンクを飲むことができます。
ほかのバリスタに作ってもらうこともありましたが、私は作り方を覚えるために3回とも自分で作っていました。

3つ目は、生活自体が充実するってことですね。
スタバ大好き人間だったので、とにかく毎回勤務が楽しくてしょうがなかったです。
忙しいのは否定できないですが、好きな空間でのアルバイトは忙しくても全く苦にならない!
従業員同士も仲が良いので、バイトの時間は仕事の時間のような遊びの時間のような・・・(笑)
とにかくとっても楽しいアルバイトでしたね。

スタバアルバイトのきついところ3選

スタバのアルバイトをしていて、きついなぁと感じることも当然ありました。
具体的には、次のような点ですね。

  • 覚えることが多い
  • そもそも接客が難しい
  • 退勤したのに自主的に残る先輩達の存在

まず、覚えることが多いっていう点について。
スタバを利用したことがある人なら、スタバのメニューの多さにビビった経験があるはず。
アルバイトを始めたら、あの大量なメニューすべての作り方を覚えなければなりません。
すべて使う道具や量は決まっているので、間違いのないように暗記です。
覚えなければバーには立たせてもらえなかったので必死でした。

次にそもそも接客が難しいという点について。
アルバイトに慣れてくると、結構お客さんともにこやかに話せるようになったのですが、そもそも私はもともと暗めな人間・・・。
そのため、明るい接客は最初のうちはなかなか慣れませんでした。
声が小さいと何回言われたことか・・・。
それでも回数を重ねるうちに慣れてきて自然と笑顔で接客できるようになりました。
なので、自信がない方も大丈夫です。
経験を積みましょう!

最後にスタバの先輩についてです。
私は夕方から閉店までのシフトが主でした。
ですが、「閉店作業を終えて、さて帰ろ~♪」という流れにはなりません。
というのも、先輩アルバイトが普通にコーヒーの勉強なんかをしながら残業してるから。
スタバのアルバイトはもともとスタバ大好きな人が多いので、モチベーションが高いんですよね。
なので、仕事の後もさらに良いコーヒーを作るために自主的に残業してる先輩が多かったです。
そんな中で私一人が「帰りま~す」とは言い出せず。
これは結構スタバのアルバイトでつらいと感じたポイントでしたね。

経験者が語る!スタバアルバイトの面接対策とは?

面接は、応募した店舗で行いました。
がっちがちに緊張していました。
が、みなさん優しい対応だったので、過度な緊張はいらないです。
服装は「Tシャツにスキニーにリュック」という私のいつもの定番通学スタイルでした。
清潔感があって、変に派手でなければよいと思います。
髪の毛は暗いほうが良いと思います。

面接で質問されたことは、

  • なぜスターバックスで働きたいのか
  • なぜこの店舗を選んだのか
  • どのくらい働きたいか

といった内容でしたね。

正直緊張していてあまり覚えていません。
が、面接の後半で「やっと笑顔が出るようになってきた」と言われたので、表情も見られているのかもしれません。

ちなみに、「おしゃれでかっこいい」みたいな軽い感じの志望理由では、不合格になる可能性が高いです。
おそらくその程度の理由だと、研修期間のきつさは乗り切れないと思うので
「どうしてもスタバで働きたい!!スタバ大好き!!」っていうようなスタバのアルバイトに強い思い入れがある人じゃないと採用されないと思いますね。

スタバアルバイトの恋愛事情は?

年齢層は様々でした。
平日の昼間は主婦、夕方からは学生が多い。
土日は学生や社員さんが多いイメージでした。
従業員同士かなり仲が良く、飲みに行くことも多かったです。

男女比で言うと女性が多めでした。
学生は男性も結構いましたよ。
同じ大学だけど学年や学部が違ったり、違う学校の人もいます。
そういったさまざまな人とも仲良くなれますよ。
ただ、アルバイト同士で付き合っている話は、聞いたことがありませんでした。
でも、お客様から連絡先の書いた紙を渡される従業員もしばしばいましたね。

スタババイトの評判を徹底調査!スタバのバイトってきつい?楽?のまとめ

やはり、

  • スターバックスが好きな方
  • コーヒーが好きな方

には楽しい環境だと思います。

あと、

  • コミュニケーション能力を身につけたい・高めたいという方

にとっても、かなりいい環境なんじゃないかなと。

ただ、「おしゃれだから」とか、「モテたいから」ってだけでスタバのアルバイトに応募するのは厳しいと思いますね。
そういう気持ちをうまくごまかして合格しても、研修期間で挫折するのでは?

ただ、強い意志を持って前向きに取り組める人なら、きっと採用されると思います。
スタバでのアルバイトは、仲間もできますし、よい経験になると思いますよ。