楽なバイト

インストラクターバイトの評判を徹底調査!インストラクターのバイトってきつい?楽?

こんにちは、現在40歳でゆっけと言います。

現在は、保健体育の教員をしています。
学生時代の時にしていたスポーツクラブでのアルバイトが今もすごく活きています。

将来のために何か役立てたらなと思って始めたスポーツクラブでのインストラクターのアルバイトでしたが、トレーニングの指導だけではなく挨拶などの礼儀作法やコミュニケーションの取り方なども多く学べました。

今回はそんな私の経験をもとに、スポーツクラブでのインストラクターのアルバイトに興味を持っているあなたにその実態をご紹介したいと思います。

インストラクターのバイトの仕事内容は?

スポーツクラブでのインストラクターの主な業務は

  • マシンジムでのトレーニング指導
  • プールでのプール監視
  • スタジオプログラムのレッスン指導
  • 子どものスイミングスクールや体操スクールの指導

などがあります。
本人の適性や希望などによって業務や配置される部署(プールもしくはジム)が分かれると思います。
プールとジムが一緒の部署にまとまってるスポーツクラブもありますが、規模の大きな大手のスポーツクラブは、ジムとプールで担当が別れてる所が多いかなと思います。

また、スポーツクラブによっては新規のお客様にマシンの使用のオリエンテーションや目的に応じたトレーニングメニューの作成などの業務が加わることもあります。
社員の方もいますが、アルバイトのインストラクターに業務を任せることが多いですし、クラブによってはアルバイトスタッフの方が多い場合があります。

ちなみに、スタジオプログラムのインストラクターに関しては、研修を設けているケースが多かったです。
で、この研修にクリアしたら、実際にクラスを持たせてもらえるという流れでしたね。

インストラクターアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

時給については、当時は時給900円でした。

ただ、

  • スタジオレッスン
  • スイミングスクール
  • 体操スクール

上記のようなクラスレッスンでの指導に関しては、インストラクター料がレッスンごとにつきました。

また、スキルや集客率によって、インセンティブがつく仕組みができていたため、モチベーションも上がりました。

交通費に関しては全額支給で、他のアルバイトと同様に最初に自宅の最寄り駅からクラブの最寄り駅までの交通費の請求をしました。
ちなみに、自転車で通うようになってからも、交通費の請求は続けてましたね。

インストラクターアルバイトのシフトの条件は?

シフトの条件は、まずアルバイトの面接の際にある程度入れる曜日や時間帯を聞かれました。
クラブ側も私が希望している曜日及び時間に入れる人を採用するという条件だったので、あっさりと採用されました。

採用されてからは、

  • 1か月ごとにシフトの希望を聞かれる
  • 全スタッフのシフト希望をもとにシフトリーダーがシフトを作成

この流れで作成されたシフトを、全スタッフに提示していく形式でした。
なので、働き始めてからは、シフトやスケジュール調整がしやすかったです。

ちなみに、シフトが入っているときに予定が入ってしまった時は、シフトリーダーに報告をするとともに、誰か代わりのスタッフを探す形でした。

インストラクターアルバイトの楽しいところ3選

インストラクターのアルバイトをしていて楽しいと感じたのは次の3点ですね。

  • 私自身が運動好きであったので、体を動かしながら仕事が出来る
  • お客さんも運動が好きな人が多く、共通の嗜好を持つもの同士で、世間話が盛り上がる
  • スポーツやスポーツ指導をしているスタッフが多く体育会系の人が多い

まず、私自身が運動好きであったので、体を動かしながら仕事が出来るところかなと思います。
スタジオレッスンにおいては一緒に体を動かして指導をしていくので、楽しみながら働けていました。

次に、お客さんも体を動かすことが好きな人や運動に興味を持ってくれてる人が多いので、話題に事欠かないというのも、インストラクターのアルバイトで楽しいと感じた点ですね。
オリンピックやワールドカップの時期などに関してはそのネタをもとに話ができます。
なので、話をしていて楽しくなります。

3つ目としては、スタッフに体育会系の人が多いので、お互いで勉強しあったり、情報交換をしたりと、自分のためになることが多かったってこと。
楽しさとはちょっと違うかもしれませんが、これもスポーツインストラクターのアルバイトをするメリットですね。

インストラクターアルバイトのきついところ3選

インストラクターのアルバイトも楽しいことばかりではありません。
インストラクターのアルバイトをしていてつらいと感じることもちょこちょこありました。
具体的には次のようなことですね。

  • 体力が必要
  • 他のインストラクターと比較される
  • どんな時でも笑顔でいないといけない

まず、基本立ちっぱなしであったり、自分も体を動かさないといけないので体力がとても必要になるところ。
疲れがたまってしまうとしんどくても指導をしないといけないので、体力がすごくいる仕事でした。

2つ目としては、他のインストラクターも指導をしているので、教え方やアドバイスの仕方などを比較され評価されるところです。
「あのインストラクターの方が教え方が上手い」と言われたり、教え方が上手くいかないとレッスンに入ってくれないといったことは日常茶飯事。
このようなことが続くと、ストレスが溜まってしまうこともあります。

3つ目としては、接客業・サービス業でもあるのでいつでも笑顔でいないといけないところかなと思います。

経験者が語る!インストラクターアルバイトの面接対策とは?

面接では、

  • これまでどんなスポーツをしていたのか
  • どんなインストラクターになりたいのか
  • どんな指導ができるのかまたはしたいのか
  • アルバイトに入れる曜日や時間帯

などを聞かれました。

ちなみに、私の場合は同僚インストラクターの紹介だったので、指定された時間と場所に履歴書を持参をして面接をしました。
アルバイト情報誌などを通じての応募だと、また違った面接の形になるのかもしれません。

面接においては、インストラクターとして勤務をするので、ハキハキとした対応や元気よさがとても重要かと思います。
あとはやる気ですね。

ちなみに、実際に働き始めてからの服装についてですが、スーツとかを着る必要は当然ありません。
ただ、一応出勤するときは、ジャケットもしくは襟付きのある格好がよいと思いますね。
まぁ、仕事中はスポーツウェアに着替えるわけですが。

あと、髪型に関しては派手すぎず爽やかな感じが良いのではないかと思います。
サービス業なのである程度、常識のある身だしなみを整えておくことが必要になりますね。
そのような恰好を整えることで、スポーツインストラクターにふさわしい印象が保てるとと思います。

インストラクターアルバイトの恋愛事情は?

年代としては様々な人がいるかと思います。
学生、フリーインストラクター、昔の社員が結婚後にアルバイトとして再雇用されたインストラクター等々。
スタジオレッスンに関しては50代、60代のインストラクターの人もいたりします。
なので、インストラクターのアルバイトの平均年齢は結構高いです。

異性との出会いについては、もちろんスタッフ同士っていうパターンもありますが、忘れちゃいけないのが、お客さんとの出会い。
もちろん公にアプローチは出来ないですが、うまくごまかしながらお客さんとの愛を育んでるインストラクターも2~3人心当たりがあります。

インストラクターバイトの評判を徹底調査!インストラクターのバイトってきつい?楽?のまとめ

スポーツインストラクターのアルバイトにおすすめできる人は、

  • 体を動かすことが好きな人やスポーツ好きの人

これにつきますね。
この条件に当てはまらないなら、そもそもスポーツインストラクターのアルバイトを志望しないと思いますが(笑)

ちなみに、スポーツインストラクターはスタジオレッスンで一緒に体を動かすインストラクターもいれば、トレーニングを指導をするインストラクターもいます。
トレーニングを指導するインストラクターは、体を動かすというよりはお客さんにアドバイスをしたりコミュニケーションを取ることが多いですよね。

そのため、トレーニング指導の場合はしっかりとした筋トレなどの知識を備えていることが、非常に大切になります。
なので、勉強も欠かすことはできませんよ。

ちなみに、おすすめできない人は

  • 体力がない人や運動が嫌いな人

ですかね。
まぁ、当たり前ですよね(笑)

好きでなければこの仕事は無理だと思います。