楽なバイト

佐川急便バイトの評判を徹底調査!佐川急便のバイトってきつい?楽?

私は二年前まで飲食店経営をしていた、現在43歳の男性です。
店を閉めた時ふと気づいたのが、「20年間飲食以外の仕事をした事がなかったな」という事です。
将来はまた再び飲食に戻るとして、その間の繋ぎアルバイトはまた飲食を続けるのか・・・という思いがよぎりました。
現状、独身でそれほどしゃにむに働かなくてもよいので、選択の自由はかなりありました。

そこで、「飲食以外の色々な業種の短期アルバイトを渡り歩いてみよう」と思い立ち、目に留まった佐川急便のアルバイトに応募してみました。

佐川急便のバイトの仕事内容は?

私は「配送仕分け業務」部門を希望しました。
この部門は大きく分けて

  • コンベア
  • カーゴ
  • 荷おろし・積荷

の3つの部門からなっています。

コンベアは、配送センターの大きな倉庫の真ん中を流れ、2階に繋がって延々と循環しているベルトコンベアでの作業です。
持ち場には配達地ごとの番号が振られ、自分の後ろにはコンベアから枝分かれした小さなレーンと、そこに向かうトラックが控えています。
トラックから降ろされた大小さまざまな荷物がコンベアを流れてきます。
持ち場の番号シールが貼られた荷物が流れてきたら、すかさず引っ張ってコンベアの流れから引き外し、レーン上を転がしてトラックに運び込みます。

「カーゴ」はよくスーパーの裏に置いてある、車輪付きの大きな金属のカゴの事です。
これは主に集配地が細分化されている地域に向かうトラックのため、またはコンテナ内で荷物同士がぶつかって破損するのを防ぐためのものです。
で、番号毎にカーゴに詰められるだけ荷物を詰め、カーゴ単位でトラックに積み込みます。

「荷おろし」や「積荷」はその名の通り、集配センターで仕分ける荷物をトラックから降ろし、先のベルトコンベアに流す作業。
もしくは、逆にコンベアから各持ち場の枝レーンに流れてきた荷物を、トラックに積み込むのを補助したりする作業です。

佐川急便アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

時給は1,000円で、22:00~5:00の間は25%アップ(1,250円)となります。
これは東京都江東区新砂の「東京センター」の場合で、各地域によって誤差があると思われます。
仮に23:00~7:00までのシフトで休憩が2:00~3:00とした場合、1,250×5+1,000×2で、一日計8,250円前後となります。
これには60分の休憩(必ず取らないと逆に注意されます)が含まれないので、実働7時間で8千円ということです。
深夜手当てのおかげでなかなか稼げはしますが、その分体力・集中力は必要なので覚悟して下さい。

交通費は申請すれば支給されます。
私の場合は、自転車通勤だったので正直に要らないと言ってしまいました。
しかし、何しろ広い職場なので、面接時の担当者と自転車置き場で出くわしでもしない限り、交通費を頂いてしまってもばれたりはしません。
が、良心が咎めるのであれば、誤魔化さないに越した事はありません。

佐川急便アルバイトのシフトの条件は?

シフトは基本的に、面接時の申請が自由に通ります。
週一日からでも入れる上に、時間もある程度自分に合ったものを選ぶ事が可能です。
まれに会社側の都合で希望通りにいかない場合もあります。
が、それでも出来るだけ近いシフトにしてもらえます。

休みの場合も、直前にショートメールでセンターにその旨を伝えれば完了です。
無断でない限り特に罰則もなく、大規模な職場という事もあり、シフトに関してはかなり融通が利くと言えます。
実際、勤務初日に説明して下さった人事担当の方や、現場のリーダーの方もそこを強くアピールしてましたね。
過酷で人の出入りが激しい現場だから、いきなりアルバイトがいなくなるのも仕方ないよね・・・っていうあきらめの雰囲気も感じました。
まぁ、気の毒なので、出来るだけ急な休みは入れないように注意したいものです。

佐川急便アルバイトの楽しいところ3選

佐川急便のアルバイトをしていて、楽しいと感じたのは次の3点です。

  • 普段の生活で接さないようなさまざまな人と一緒に働ける
  • 周辺の地理にどんどん詳しくなっていくのが感じられた
  • バイト先の男性にいい人が多かった

まず、さまざまな人と一緒に働けるという点について。
佐川急便の職場は人が多い(数百人はいたはず)上に、私の勤務場所にはベトナム人がかなりたくさんいました。
なので、カオスな雰囲気が好きな私には人間観察が楽しかったです。

また、佐川急便のアルバイトを長く続けていると、番号によって関東のどこに配達されるかが、見ただけで分かるようになります。
名前だけ知っていて行った事がない地域なども、帰ってから地図で調べたりすると意外な場所にあったりと、関東周辺の地理の勉強になりましたね。

最後に、バイト先の男性にいい人が多かったという点について。
特に、ドライバーのおじ様達には優しい方が多かったですね。
指示する仕事はハードでも、最期に必ずコーヒーを大量に差し入れして去っていく方や、疲れた体にはありがたい食べ物を持ち場周辺のバイトに振舞ってくれる方・・・等々。
汗水たらしての頑張りを労ってもらえるのは何よりの励みになりました。

佐川急便アルバイトのきついところ3選

佐川急便のアルバイトできついと感じたのは次の3点ですね。

  • 作業のスピードが速く、慣れるまで追いつかない
  • 研修で覚えた内容がほぼ役に立たず、現場で怒鳴られながら仕事を覚えなければいけない
  • 思い荷物を持つと腰がやられる

まずコンベアにおいては流れるスピードが速く、最初の2~3日くらいは目が慣れるまで何もできない事も多いです。
特に、コンベアの最先頭は通称「S1」と呼ばれており、この部分を担当するとかなりきついです。
このポジションでは、少々勝手の違う荷物(ダンボールいっぱいの小包など)を選んで、ベルトの流れから引き離して2階の選り分け場に流すという特殊な作業を担当します。
私は、最後の二ヶ月間はこのポジションでした。
が、すぐ途中で2階へのレーンが止まり、自分の横に人の背よりも高く重いバスケットが積み重なる。
どう考えても見分けるのが無理なスピードで流れてくる・・・等々、一番殺伐としてやりたくない場所だったと断言できます。

次に、研修が全く役に立たず、訳の分からない状態で職場に配属されるっていうのもきつかったですね。
最初に研修DVDを見せられるのですが、これが実際の業務と何の関連もない・・・。
少なくとも最初にやらされる仕事とは無関係ですね。
で、いきなり猛スピードの激流に放り込まれ、大した説明もないまま引き込み作業をする羽目になります。
中でも赤いコンテナに入って流れてくるのは「貴重品」といって、破損はもちろん引き込み漏れも許されないシビアなもの。
ですが、もちろん誰も何の説明もしてくれません。
そして怒鳴られて始めて、その存在とお約束を知るという、かなり理不尽なシステムになっています。

そして、佐川急便のアルバイトは、単純に体力を使います。
特にミネラルウォーターなどの荷おろしは、気をつけないと腰を痛めます。
実際、仕事が終わった後、腰が痛くてずっと家で横になっていたこともありました。
腰痛持ちには絶対におすすめできない仕事ですね。

経験者が語る!佐川急便アルバイトの面接対策とは?

求人サイトからメッセージを送ると、面接(というより説明会)の日時と会場が示されます。
なので、好きな所を選びます。

会場に出向くと、一対一ではなく何かのセミナーのように、全体に向けての簡単な説明があります。
で、希望がなければ、個人個人は何も聞かれる事はありません。

よって突破のコツも特にありません。
何もしなくとも、必要事項のみ渡された用紙に記入すればそれで採用です。
当日は履歴書も不要だったので、常に人手が足らず門戸を広く開け放っているのでしょう。
つまり、あまり深く考えずに、「重労働でも何でもいいからとにかく日銭を稼ぎたい」という人にはうってつけのバイトと言えます。

ちなみに、応募して登録するのは、SGフィルダー(佐川急便グループ内の人材派遣会社)です。
私の場合は派遣ではなく、単なるパートタイマーとしての登録でした。

佐川急便アルバイトの恋愛事情は?

当然ですが、男性比率が非常に多く、女性は受付からトラックの運転手までほぼ皆無。
もちろんゼロでは無いですが、10~20代は皆無といっていいのではないでしょうか。
人間自体は多いので、出会いのチャンスはそれだけあるといえばあります。
が、何しろ時間も飛ぶように過ぎていくので雑談もしている暇はありません。
よって出会い目的ははなから捨てた方がよいと思います。

が、あえて挙げればベトナム人を狙うくらいでしょうか。
ベトナム人はグループで行動している事も多いです。
が、特に女性は若く可愛い子も結構見かけました。
また、男性と違って見えない壁がなく、言葉が通じなくても大抵笑顔で接してくれます(どういうわけか、私の周りのベトナム人男性はほとんど、日本人を排他的な目で見ていて全く仲良くなれませんでした)。
「自分ベトナム語ペラペラだし、民族服のアオザイも大好きだよ!」という方は声を掛けてみてもよいかもしれません。

佐川急便バイトの評判を徹底調査!佐川急便のバイトってきつい?楽?のまとめ

末端のバイトであっても、とにかく一瞬一瞬の判断と要領の良さ、根気と真面目さ、体力が問われる仕事です。
よって、それらが欠けている人にはあまりおすすめができません。

また、通販を利用してぞんざいな扱いをされた経験のある方もおられるかと思います。
そんなことからも分かるように、「モノの扱いが乱暴な人には向いていない」というかこの仕事を選んでほしくありませんね。

私も体の持久力だけは自信がありました。
が、毎回夜が明ける頃には何か一戦終えた後のような疲労感があり、初めの頃は足も痣だらけ傷だらけでした。
しかし、何ヶ月かすると体が慣れてきますし、特に注意すべきもの(例えば、重たい水ものを持つ時の姿勢はこうする等々)も分かってきます。

私が勤務していた頃に一番問題になっていたのは、いわゆる休憩時間のごまかし、サボりについてでした。
休憩の際は自分のICカード(おさいふケータイやパスモなど)をタイムカード代わりにして管理します。
が、何せ大所帯ですので、一人ひとりを監視できるはずもなく、ごまかして長く休憩したり、ひどい時には行方不明になっているバイトもいたようです。
さすがに問題になり、休憩のシステム自体が変更になりました。
が、真面目にやっている方としてはいい迷惑です。
どんな職業でもそうですが、仕事に対する最低限のけじめはないと勤まらない仕事と言えるでしょう。

ただ、総じて言えるのは、働いてる人に悪い人も少なく、体力さえあれば、結構快適に仕事できると思います。
なので、繰り返しますが「体力には自信あります!!」って人は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?