楽なバイト

タニタフィッツミーの評判を徹底調査!タニタフィッツミーのバイトってきつい?楽?

はじめまして。
3歳の子供を育てる主婦です。
ただいま、第二子妊娠中により、主人の仕事をのんびりと手伝っています。
今日は、この第二子を妊娠する前に働いていたお仕事についてご紹介したいと思います。

第一子を出産後、体型が気になるようになり家で軽い筋トレをしていました。
家で筋トレをするだけでも、気分転換にもなりましたし、体が軽くなった感じもしていました。
なので、体を動かすことが少しずつ好きになっていきましたね。
第一子が保育園に行くことが決まり、パートに出ようと考えました。
いろんな募集を見たのですが、どれも働いてみたいという気持ちになりませんでした。
そんな時にふと、女性専用のフィットネスジムの募集が目に入りました。
タニタフィッツミーというフランチャイズの店舗です。
家で筋トレをするのも悪くないけど、フィットネスジムで働けば機械なども使えるんじゃないかという安易な考えで応募しました。

タニタフィッツミーのバイトの仕事内容は?

タニタフィッツミーのうたい文句は、「1日30分の運動施設」でした。

「1日30分の運動施設」というと、何をするのかイメージは沸きませんでしたが、行ってみると広めの店舗に機械と足踏み用のボードが置いてありました。
機械12台、ボード12枚が円状に並べられていて、その円を2周するといった運動でした。
機械は本格的でした。
が、円を回るにあたって、1ヶ所30秒と持ち時間が決められていました。
ですので、筋肉の少ない女性でも運動を始めやすいのです。
運動前後にストレッチ、そして円を2周周り終わるとちょうど30分程になります。

そういったジムだったので、トレーニングジムよりも通い易いと主婦の方や、お仕事の合間で来られている方も多かったです。
わたし達スタッフは、運動をしている方のサポートがメインでした。
円の中にスタッフ1人が居て、機械を使ってる方の姿勢を見たりします。
運動している方が少ない時には、スタッフも一緒に運動していました。
ただ、一緒に運動するのも、円の中でサポートするのも、両方体力を使います。
その為、1時間交代で事務作業もします。

タニタフィッツミーアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

ある意味体を使うお仕事の為か、他のお仕事よりも時給は少し高めに設定されていて900円でした。

わたしの住む地域では、コンビニや清掃のアルバイトで、時給820~850円程になります。
この地域でも他のトレーニングジムや、フィットネスジムも、フィッツミーと同じで、900円~というのを後で目にしました。
なので、ジムのお仕事は比較的時給が少し高めなようです。

ですが、わたしの働いていたフィッツミーでは昇給がありません。
同じフィッツミーでも昇給のある店舗もあるのかもしれません。
が、わたしがいた店舗はフランチャイズだったので、親会社がそう決めていました。

交通費は別途支給されていましたが、1㎞15円計算でした。
車で通勤していたので交通費は有難かったです。
が、乗っている車の燃費が非常に悪いので15円計算だとわたしは随分とマイナスでした(笑)

タニタフィッツミーアルバイトのシフトの条件は?

スタッフが多くない中での勤務でしたが、シフトはなるべく希望通りにしてくれていたようです。
1ヶ月に1度シフト希望表を提出していました。
が、わたしだけでなく、ほとんどのスタッフに子供がいたので、子供の都合などで希望表提出後でも変更は可能でした。
もちろん、子供が体調を崩した時にも柔軟に対応してくれました。
その点は、凄く働きやすかったです。

オープンから勤務するスタッフは週3~4でしたが、夕方から勤務していたスタッフはほとんど毎日出ていました。
夕方からのスタッフは手が足りずそういう状況でした。

タニタフィッツミーアルバイトの楽しいところ3選

このお仕事は、体を動かすのが好きな方であれば楽しめるお仕事だと思います。
でも、特にタニタフィッツミーのアルバイトで楽しかったところを挙げるなら、

  • 機械が使い放題
  • 来ている方とのふれあい
  • スタッフの仲が良かった

わたしのように自身の筋トレ目的で入ってくるスタッフは多いです。
仕事をしながら機械が使えますし、フィッツミーではタニタの体組成計を導入していたので、体重や筋肉量の管理も出勤すれば可能でした。
おかげで夜は寝付きも良くなりましたし、運動していたので気分的にも元気でいられました。

来ている方々からがとてもいい人ばかりで、1番若かったわたしをとても可愛がってくれました。
もちろんプライベートなことを深くまではお話しませんでした。
が、「最近こういうことがあった」、「運動し始めてからこんな変化があった」などいろんなお話をしていました。
体重を落とすことが目標の方達とは、目標に近づけたら一緒に喜べました。

同じ時間帯で働いてたスタッフとは、とても仲が良かったです。
子供の相談をしたり、時には仕事の愚痴も言ってました(笑)
これは人数が少ない中で働いたからこそのことだったと思いますが、働く時にはやはり人間関係はとても重要だと改めて感じました。

タニタフィッツミーアルバイトのきついところ3選

いいことが多かったお仕事ですが、やはりきつい部分もありました。
タニタフィッツミーのアルバイトできつかったところを挙げるなら、次の3点になるでしょうか。

  • 営業
  • 来ている方とのトラブル
  • 体力の消耗

当たり前のことなのですが、ジムを維持する為には会員数を伸ばしていかなければなりません。
その営業もスタッフで行います。
よく行っていたのはチラシ配りです。
もらってもらえないのは当たり前で、チラシ配りは本当に嫌でした。

トラブルとまではいかないですが、やはりサービス業なので、来ている方に不快な思いをさせてしまうことも時々ありました。
それをきっかけに辞めていってしまう方もいらっしゃっいましたね。
なので、辞めないようなサポートをすることを常に言われていました。

自分自身、運動する時は常に全力でしていました。
いい点がほとんどでしたが、仕事での体力の消耗は激しく、家に帰ってくると動けないなんて日もありました。
なので家のことができず、休みの日にまとめてやるようにしていました。
が、散らかった状態を見ると凄くストレスが溜まりました。

経験者が語る!タニタフィッツミーアルバイトの面接対策とは?

接では、履歴書に沿ってどんな風に過ごしてきたのかを細かく聞かれました。
ここの面接は「正社員を採用する時並の細かさに感じた」と他のスタッフが言ってました。
なので、パートにしてはいろんなことを聞かれたと思います。

面接までの流れはスムーズで、わたしは携帯の某サイトから応募するとすぐに電話が来て面接に呼ばれました。
ただ、お店がオープンしている時間には面接が受けられず、オープン前か、お昼休憩のみ面接可能でした。

ジムは比較的髪型や服装にはうるさくないところが多いようで、面接の時もだらしなく見えない程度の私服で行きました。
働く時には髪の毛の色はレベル8までの茶髪で、ピアスは耳たぶに1つずつ、ネイルはだめなどとありました。
が、特別ここが厳しいわけではなく、社会人としての一般的なものだと思います。
でも、まつエクは良かったです。

面接で合格する秘訣というのも特別あるわけではありません。
が、とにかく元気で明るく返事をしました。
ジムという場所柄、そういう人材の方がとってもらえるだろうと思ったのです。
それは好印象だったみたいで、働き始めてからも何度かその時のことを褒めてもらいました。

タニタフィッツミーアルバイトの恋愛事情は?

冒頭から書いていたので、おわかり頂けると思います。
が、このお仕事での出会いは全くありません。
スタッフも、来ている方も全員が女性です。
更にこの手のフィットネスジムは年齢層が若干高いので、女性といっても子育てを終えたくらいの年齢の方達も多いです。
来ている方達の年齢に合わせているので、スタッフも30代以上がほとんどでした。
ですので、ジムで働く場合は仕事中に自分磨きをして、外で出会いを見つけるのがいいと思います(笑)

タニタフィッツミーの評判を徹底調査!タニタフィッツミーのバイトってきつい?楽?のまとめ

タニタフィッツミーで働くなら、体を動かすことが好きであったり、人とお話するのが好きな方にオススメします。
体を動かすのが好きで体力に自信のない方でも大丈夫です。
働いてるうちに自然と体力はついてきますし、自分の体も変化していきます。
それもこのお仕事での楽しみの1つになるでしょう。

逆に人とお話するのが苦手で、決まった作業の方が得意な方は向かないです。
人相手なので、嫌な事を含めて毎日違うことが起こります。
それを楽しめないと、このお仕事はきつく感じると思います。

これから、似たような業種で働いてみたい方のご参考になれば幸いです。