楽なバイト

甲子園の売り子バイトの評判を徹底調査!甲子園の売り子のバイトってきつい?楽?

こんにちは、看護師をしています、りさこと申します。
私は、高校2年生から大学を卒業するまで、甲子園の売り子をしていました。
甲子園の売り子の会社はいくつかあり、私は株式会社イーストプライドという会社の売り子でアルバイトをさせてもらっていました。
とても楽しく働きやすいアルバイトだったので、皆様に売り子の働きやすさや楽しさを伝えられたら良いなと思います。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトで甲子園の売り子の求人をチェック

甲子園の売り子のバイトの仕事内容は?

会社にもよるのですが、私の働いていたイーストプライドでは、主に夏場はジュースやアイスクリーム、冬場はホットコーヒーを売っていました。
他の会社になるとお酒を取り扱っている会社もあります。
が、イーストプライドでは、お酒を取り扱っていなかったので、酔っ払ったお客様とのトラブルもなく、平穏に働く事が出来ました。

基本的な内容としては、事務所にジュースやアイスクリームを取りに行き、おつり用の小銭を預かります。
それを大きなカゴに入れて、甲子園内を歩いて回るのです。
その際に「冷たいソフトドリンクはいかがですか?」、「バニラ・チョコレートのアイスクリームもありますよ」と掛け声をしながら回ります
大きな声を出して、会場を回れば良く売れました。
そして、持っている飲み物やアイスクリームが減ってきたら、再び事務所に補充しに帰ります。
この作業の繰り返しになります。

甲子園の売り子アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

まず、給料は1500円が基本給になります。
そこからは完全歩合制となっていました。
ジュースやアイスクリームを売ると1つ30円となります。
そして、50個売り上げるとボーナスで500円貰えます。
100個なら1000円のボーナスです。
交通費は一律500円でした。

例えば、3時間ナイターの試合で100個売り上げたとします。
すると、基本給1500円+100個×30円+ボーナス1000円+交通費500円=6000円の給料になります。

そして、売り子の売り上げランキングが毎日掲載されるのですが、3位までに入れば、また500円単位のボーナスがつきました。

甲子園の売り子アルバイトのシフトの条件は?

シフトは、入社した際に年間の甲子園の試合スケジュールを渡されました。
それを見て、働きに行きたい日は、社長に電話かメールを送るのです。

すると、その日の集合時間が送られてきます。
その時間に集合して、帰る時は、基本的に自由です。
試合の後半になって帰っても良いですし、 試合ギリギリまで働いてもかまいません。
早く帰りたい時には、あらかじめ社長に連絡しておけば帰る事が出来ました。
時間が決まっていないのも働きやすい要因の1つでした。

甲子園の売り子アルバイトの楽しいところ3選

甲子園の売り子のアルバイトをしていて楽しいと感じたポイントは次の3点です。

  • 試合が観れる
  • 甲子園球場は何度行っても感動します
  • 頑張れば、予定より多く稼げる

まず、甲子園でのアルバイトなので、もちろん試合を見ながら働く事が出来ます。
私が働き出したきっかけも、高校野球を毎日観たいからという理由でした。
ナイターの試合でチケットを取るのが困難な、人気のある試合でも働きながら観れましたので嬉しかったです。

また、アルバイトで月に2回くらいは、甲子園へ通っていたのですが、いつ行っても球場へ入る時は感動します。
大きな歓声や、広い球場の雰囲気、試合の風景すべてがいつも新鮮に感じます。
アルバイトが飽きずに続けられたのも、甲子園という環境が大きかったのではないかと思います。

さらに、完全歩合制なので、自分の頑張り次第では沢山稼ぐ事が出来ます。
ナイターの試合でホットコーヒーを売っていたのですが、とても寒い日だったので、150杯売り上げたのです。
その日は1日で、8000円の給料となりました。
2時間くらいの試合で8000円稼げたので、時給換算すると1時間4000円なので、かなり時給の良いアルバイトです。

甲子園の売り子アルバイトのきついところ3選

甲子園の売り子のアルバイトはいいことばかりではありません。
甲子園の売り子のアルバイトをしていて、「きついなぁ」と感じる瞬間も多々あったのも事実ですね。
具体的に甲子園の売り子のアルバイトできついと感じたのは、次の3点ですね。

  • 選手よりも倒れる売り子達
  • 声が枯れる
  • 甲子園球場は混み合う

まず、夏場はとても暑い中でのアルバイトとなります。
その中で重いジュースを持って歩く訳ですから、倒れる売り子もいました。
噂によると選手達より売り子の方が倒れる数が多いとか。しっかり体調管理をしておく必要があります。

また、大きな声を出しながら、2時間から3時間くらいは歩く訳ですから、調子が悪い時は、よく声は枯れました。
声が出ないと売り上げは下がりますし、風邪をひいた時には、特に辛いアルバイトでした。

そして、甲子園球場へのアクセスは基本的に電車になります。
なので、出勤・退勤時にはとても駅が混み合っていました。
帰る時にも、電車が混み合い、すぐに電車に乗れない事があったので、少し不便でした。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

経験者が語る!甲子園の売り子アルバイトの面接対策とは?

面接では、今までのアルバイト経験や、部活での経験を聞かれました。
体を使うアルバイトなので、体育会系を採用したいからだと思います。
私は、コンビニでのアルバイトをしていて、部活はバレーボール部に所属していたと話すと、「問題ありません。いつから来れますか?」と、スムーズに面接は進みました。
なので、面接のその場で採用が決まり、出勤日も決定しました。

面接では、なるべく大きな声でハキハキと話す事が大切だと思います。
そして、部活をしていた事や運動は得意であるとアピール出来れば、採用は確実だと思います。
友人何人かと面接へ行ったのですが、全員合格だったので、面接の難易度は高くないと思います。
体育会系である事をアピールしましょう。

甲子園の売り子アルバイトの恋愛事情は?

アルバイトの年齢層は10代後半から20代後半くらいの方がほとんどです。
若手ばかりでしたし、皆さん体育会系で元気な方が多かったので、すぐに仲良くなりました。
男性も多いですし、皆さんよく話しかけてくれます。
なので、一緒に帰ったり、仕事後はみんなで食事にいったりしていたので、異性との出会いもある楽しいアルバイトです。

周りには売り子同士で付き合っているカップルも何組もいてました。
他の会社の売り子とも球場内では話す事が多かったので、異性との出会いは多かったです。

甲子園の売り子バイトの評判を徹底調査!甲子園の売り子のバイトってきつい?楽?のまとめ

売り子のバイトは、体力・元気があれば誰でもできる楽しいアルバイトです。
また、歩合制なので、自分の頑張りがそのまま給料となり、やりがいを感じられます。
お給料は仕事後に手渡しで現金で渡してくれますので、これもやりがいに繋がる1つです。

ただ、体力が無い方にはしんどいアルバイトかもしれません。
ですが、体力作りにも運動不足改善にもなります。
なので、一度売り子のアルバイトを検討してみて下さい。

珍しい経験となり、一生の思い出となりますよ。

マッハバイトで甲子園の売り子のバイトに応募して、お祝い金をゲットしよう!


アルバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです。
「バイト情報サイトなんてどこも一緒でしょ?」、あなたはそう思うかもしれません。

ただ、マッハバイトであれば、

  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)

っていう仕組みがあって、アルバイトに採用されるだけで最大1万円のおこづかいがもらえちゃいます。

他のアルバイト情報サイトでも、お祝い金がもらえるサイトはあります。
が、マッハバイトは振込がとにかく早い
振込が数か月後になる他のアルバイト情報サイトと違って、マッハバイトは最短翌日にお祝い金が振り込まれます。

ちなみに、マッハバイトを利用する際には登録作業が必要。
ですが、これはたった3分で完了します。

甲子園の売り子のバイトに興味を持ったなら、今すぐ下記のリンクから求人を探してみましょう。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトで甲子園の売り子の求人をチェック