楽なバイト

東京個別指導学院バイトの評判を徹底調査!東京個別指導学院のバイトってきつい?楽?

こんにちは、社会人5年目で東京在住のアキトといいます。
私の学生時代のアルバイトの舞台は、東京個別指導学院でした。

大学3年生から公務員試験で就職浪人をしていた1年目までの約3年間、塾講師としてアルバイトをしていました。

塾講師のアルバイトは、高校生や中学生や小学生との学習を通じた付き合いができ、コンビニなどの接客では味わえない濃密な交流を味わえます。

在籍アルバイト講師も40人以上在籍しており、同年代の友人が増えます。
いまだに、OB会と称して旅行に行ったり遊びに行く付き合いがあります。

今回は東京個別指導学院のアルバイトに20代前半の青春をささげた私が、東京個別指導学院のアルバイトについてご紹介します。

東京個別指導学院のバイトの仕事内容は?

仕事内容は、担当生徒の授業を行うことです。
あらかじめ、担当教科を登録することで自分の得意科目だけを教えれるようになります。
最初のうちは担当生徒がいないため、指名がついていない生徒や体験授業を回します。
そこで生徒に気に入られると担当講師として、その生徒の授業を受け持つようになります。
授業は1対1と1対2という形態で1コマ90分の授業になります。
最大でも1コマ2人の生徒しか担当しませんが、その2人は異なる年齢で異なる科目を勉強してることも多々あります。
そのため、授業準備も前持って行う必要があるため、授業開始30分前には出勤して準備する必要があります。

また、授業以外にも他の別教室への出向や担当生徒のカリキュラム作成や三者面談や電話対応や清掃など幅広い業務を担うことになります。
基本的に賃金の対象は授業ですが、その他の業務は手当でまかなわれます。

東京個別指導学院アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私がバイトしていた世田谷区の東京個別指導学院の賃金は1コマ90分1500円からでした。
時給計算すると1000円くらいですが、賃金に含まれない雑務もあるため、実質800円くらいかもしれません。

ちなみに、交通費は一応全額支給だったのですが、交通費が高すぎると最寄の他の教室へ異動させられる可能性もあります。

その他、カリキュラム作成業務には500円程の手当がつきます。
が、私の勤めていた教室はカリキュラムチェックがかなり厳しく、カリキュラム作成に2時間を要すこともありました。
カリキュラムの負担は教室によって事情が違うようです。

東京個別指導学院アルバイトのシフトの条件は?

1ヶ月ごとにシフトを組みます。
予定はPCに入力して管理していたと記憶しています。
授業開始時間が決まっているため、その開始時間に担当生徒がいれば入力していくシフト管理でした。

ただし、夏期講習などは授業が変則的になるため夏休み期間中の予定を生徒に事前に提出してもらい、シフトを組みました。
担当生徒の都合と講師の都合が合わない時は代行講師を立てれます。
夏休みの予定はかなり前から組まれるので予定は立てやすいです。
シフトは週1からでも大丈夫です。
担当生徒が少なければ、必然的に週1になることもあります。
コントロールもしやすいです。

東京個別指導学院アルバイトの楽しいところ3選

東京個別指導学院のアルバイトをしていて楽しいと感じたのは次の3点ですね。

  • 生徒と仲良くなれること
  • 教えるスキルが身につくこと
  • 同世代の友達が作りやすいこと

まず、個別指導塾という形式もあり、生徒と密接に関われるため仲が良くなります。
学習面以外のプライベート面でも相談を受けたりして楽しいです。
が、教師と生徒という一線を超えないように、自分を律する力も必要になります。

また、授業を通して人への学習の指導方法を学べます。
やはり、生徒が分からないことを理解する瞬間に立ち会う快感は、他のバイトでは味わえないと思います。
担当生徒の定期試験の点数や成績表の数値が向上していた時に、生徒から「ありがとう」と言われると、仕事を忘れて喜ぶことができます。

最後に、東京個別指導学院でアルバイトしてると、同世代の学生バイトとの交友関係がどんどん広がっていくのも、楽しかった点ですね。
様々な大学から人が集まっているため、サークルでは得られない人間関係を構築することができます。
また、プライベートでもスノボーしたりフットサルしたりイベントも盛りだくさんで楽しいです。

東京個別指導学院アルバイトのきついところ3選

東京個別指導学院でのアルバイトは楽しいことも多かったですが、正直きついことの方が多かった気がします。
例えば、次の3点は東京個別指導学院のアルバイトできついと感じた点になりますね。

  • 残業が多いこと
  • カリキュラム作成が大変なこと
  • 成績を上げなければいけないというプレッシャーがあること

まず、時間外労働が多いという点について。
一応、残業手当もあるのですが、授業準備や清掃や終礼やその他電話対応などの事務雑務に対する手当はありません。
基本的に1コマという授業時間のみに賃金は発生します。
なので、他の時間はボランティア労働と言っても過言ではありません。

また、カリキュラム作成がハードなのもきついと感じるポンとですね。
担当生徒が多くなると、学期ごとのカリキュラムの準備がめちゃめちゃ大変になります。
慣れていないと、1つのカリキュラムを作成するのに1~2時間要することもあります。
さらに、作成したカリキュラムに2名のダブルチェックが入るため、手当500円は割に合わないです。

3つ目は、良くも悪くも全て成績に反映されることです。
担当生徒の成績が伸び悩む時は自分の指導力を疑う必要があり、精神的にキツい部分もあります。

経験者が語る!東京個別指導学院アルバイトの面接対策とは?

面接では、志望動機や学生生活や趣味全般などについて聞かれます。
質問は5~10分程と短いです。

面談室に通され履歴書を渡した後、面接が始まります。
面接担当は、社員の室長である時もあれば、主任クラスのバイト講師が行うこともあります。

5~10分ほどの面接を終えた後に、学力テストがあります。
担当教科を中学レベルにしていれば中学受験レベルの5教科をやります。
当然、高校レベルを申告すれば、そのレベルの学力テストが出ます。
その後、1週間以内に採用の電話がきます。

服装・髪型は特に制限はないです。
服装は制服があります。

面接に合格するためには人柄が一番大切です。
合格基準点に若干達していなくても、人柄で合格する例もありました。

東京個別指導学院アルバイトの恋愛事情は?

バイトで付き合ってるカップルはたくさんいました。
スタッフの人数も多く、飲み会やプライベートでの遊びが多いため、必然的に男女の遊ぶ場は多くなります。
私の勤めていた時代で付き合っていたカップルのうち、1組は結婚までしていました。
年齢層は18~22歳が最多で、30代も3~4人くらいはいました。

また、現役バイトでなくてもOBとして現役バイトと関わる機会も多々あり、バイトを辞めた後も異なる年代の方と接することができます。

東京個別指導学院バイトの評判を徹底調査!東京個別指導学院のバイトってきつい?楽?のまとめ

東京個別指導学院の塾講師がオススメできる人は

  • 人付き合いが好きでサービス精神旺盛な人
  • 教育や人に物を教えることが好きな人
  • プライベートを充実させたい人

ですね

プライベートを充実させたいっていう点については少し補足が必要かもしれません。
東京個別指導学院は仕事以外の時間も、バイト仲間で遊んだりするプライベートの付き合いが非常に多いです。
なので、サークル感覚で楽しめるって面もあるアルバイトになります。

逆に向いていない人は、

  • バイトを賃金ベースで考える人

ですね。

「バイトでとにかくお金を稼ぎたい」、「働いた時間に応じた給料をしっかりもらいたい」、こういった思いが強い人は、東京個別指導学院のアルバイトは向いていません。

理由はサービス労働が多いから。

なので、生徒のためであればダダ働きも嫌がらないような精神が求められているということを念頭に置いておきましょう。

色々言いましたが、人を教えて育てることに喜びを感じる人なら、東京個別指導学院のアルバイトは満足できると思います。
興味があれば、ぜひ一度応募してみてはいかがでしょうか?