楽なバイト

ラブホ清掃バイトの評判を徹底調査!ラブホ清掃のバイトってきつい?楽?

こんにちは、社会人歴5年で新潟県在住のコウスケです。
僕はやりたい事が見つからず、大学を出てから就職するまでが6年ほど色々なアルバイトをしてきました。
その中にはたくさんの出会いがあったり良い経験が出来たりもして、現在の仕事の色々な面で役立っています。

6年という長い期間という事もあって色々な仕事を経験してきましたが、一番印象深かったのはホテルの清掃スタッフです。
当時僕は派遣社員として働いていたのですが、派遣切りになって突然仕事がなくなって困っていた時に雇ってもらえたのがこの仕事でした。
その後やりたい目標が見つかるまでの2年間、アルバイトとして働かせてもらっていました。

私が働いていたのはパールラビットといういわゆるラブホテル。
ここでしか経験できない仕事の流れや実際に働いてみないとわからなかった良い面や悪い面などもあったので今回ご紹介させていただこうと思います。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

ラブホ清掃のバイトの仕事内容は?

ラブホテルの清掃スタッフの主な仕事は、ルームメイクです。
清掃スタッフと聞くと掃除をするだけのような感じがしますが、お客さんが利用した後の部屋を元々の状態に戻すのが仕事になります。

基本的に2人ペアになって清掃にあたり、部屋の中で作業を分担して行います。
僕の働いていたホテルでは風呂とトイレを担当する人と、それ以外の部屋の全てを担当する人に分かれて清掃を行っていました。

トイレは一般的な家庭の清掃のように便器の汚れなどを落とすだけなのですが、風呂清掃は大変でした。
まず、泡などの汚れを流してから排水口部の毛を取り除きます。
浴槽を使用している場合は浴槽も洗剤で洗い上げます。
そしてその後乾いたタオルで全ての水を拭き取ります。
この作業が清掃の中でも一番体力の必要な大変な仕事でした。

部屋担当の人は、まず忘れ物のチェックと使用して足りなくなった備品のチェックを行います。
そして部屋を掃除機をかけて備品を倉庫から補充した後にベッドメイクという流れです。

基本的な清掃スタッフの仕事は以上になりますが、僕の働いていたホテルは従業員数が少ない事もあって特に夜勤はフロント係も兼任して行う事が多かったです。
フロントは電話対応や会計などの通常のホテルのフロント業務がメイン。
この他に、食事やドリンクの制作やボイラーの温度チェックや駐車場の利用状況チェックなど運営していく上で必要な事の全てを行います。

ラブホ清掃アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

高校生は不可となっており、大学生以上は一貫して時給800円でした。
フロント業務を兼任しても基本的に時給があがるという事はありませんでした。
ただ、長期間働いている先輩の中には900円や1,000円の方もいらっしゃったので、個別に能力が認められれば時給アップもありえるのだと思います。

また僕の働いていたホテルは24時間営業で3つのシフトに分かれていました。
その中で夜勤と泊まり勤の場合、深夜手当(時給x1.25)になるので時給がアップします。
私は主に夜勤で働いていたため日勤の方よりも稼ぎやすかったです。

職場へはマイカー通勤が可能で交通費は月に20,000円までガソリン代が支給さえていました。
おそらく電車賃も出してもらえるとは思いますが、ラブホテルは駅から遠い事も多いので事前に確認しておく必要はあります。

ラブホ清掃アルバイトのシフトの条件は?

シフトは月2回、1日と15日に翌々回分のものが出るようになっていました。
例えば1日にはその月の15日~月末までの分が出るという形です。
休みは1日~15日までの希望分を前月の15日まで、15日~月末までの分をその月の1日までに提出して調整してもらう形になっていました。

もちろんシフト制なので希望する日に休みが取れない事もあり、どうしても休む必要がある場合はスタッフ間で相談して再調整する事もありました。

出勤日数に関してはフリーターの人は週5日、学生は週3日以上から勤務可能でした。
また、ラブホテルの清掃スタッフはダブルワーカーの人も多く、そういった場合は要相談というかたちで、「人が足りない時だけ出勤する」といった特例的なスタッフもいました。

勤務時間は日勤の人はずっと日勤、夜勤の人はずっと夜勤というように基本的に変わる事はありません。(調整での例外はあります。)

ラブホ清掃アルバイトの楽しいところ3選

ラブホテルの清掃スタッフの楽しいところは次の3点です。

  • 体と頭の両方を使うので時間がすぎるのが早い
  • 清掃スタッフとしてのスキルを学べる
  • 特殊な経歴の人と多く知り合える

まず『体と頭の両方を使うので時間がすぎるのが早い』という事から解説していきます。特に週末や夜は休憩での利用客が多く、ひっきりなしに清掃に当たるので非常に体力を使います。
また、何が足りないのかや部屋でおかしい場所はないかなどをしっかりチェックしなければならないので頭も使います。
そういった事から気づいたらもう終業時間という事も多々ありました。

次に『清掃スタッフとしてのスキルを学べる』という点についてです。
ラブホテルだからといって適当でOKという事はなく、しっかりとしたプロの清掃、ルームメイク技術を学べます。
なので、今後一般的なホテルに移りたいという人も非常に役立ちます。
特にベッドメイクは慎重に行うのでやればやるほど綺麗な部屋を短時間で作れるようになります。

最後に『特殊な経歴の人と多く知り合える』という点についてです。
ラブホテルの清掃スタッフは条件や優しいので誰でも働くことができます。
金髪やタトゥーが入っていたり、家庭事情が複雑で生活が大変だったりなど人生経験豊富な人が非常に多いです。
そういった一般的な仕事では知り合えないような人と知り合えるので、話を聞くだけでもいい経験になります。

ラブホ清掃アルバイトのきついところ3選

ラブホテルの清掃スタッフのきついところは次の3点です。

  • ラブホテル特有の汚れ
  • ラブホテル特有のルームメイク
  • 夏場の清掃

まず『ラブホテル特有の汚れ』です。
これが一番慣れるまで大変で、僕も一番心配していたところでした。
ラブホテルは一般的なホテルとは異なりお客さんが性行為を行う場であるため、体液や血などがベッドやお風呂場についているという事はよくあります。
働いていれば慣れてはくるので、よほどの汚れでなければ平気にはなります。
が、それでも不衛生的なものではあるため感染症などの病気には十分注意する必要があります。

次に『ラブホテル特有のルームメイク』についてです。
一般的なホテルですとどの部屋もだいたい同じ作りになっているので、1つのルームメイクを覚えればどの部屋でも作れるようになる場合が多いです。
しかしラブホテルの場合は部屋によって趣向が全く異なっている場合が多く、備品もラブホテルならではのものが多いので覚えるのが大変でした。

3つ目は『夏場の清掃』についてです。
ラブホテルではお客さんが退室してすぐに清掃にあたるため、必ず換気をしながら清掃を行います。
夏場の暑い時期であってもエアコンをつけて清掃ができません。
その中で風呂掃除などをしなければならないので非常に体力を奪われます。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

経験者が語る!ラブホ清掃アルバイトの面接対策とは?

面接はホテルの従業員控室で行われて、一般企業のようなかたちで履歴書を見ながら簡単に志望動機や過去の経歴に関して質問がありました。
ただそこまで堅苦しいものではなく、普通に会話をするだけで問題ありません。

ホテルによるとは思います。
が、基本的には特別な能力が必要な仕事ではないため一般的なコミュニケーションが取れれば落ちるという事はまずありません。
客前に出る事もないので容姿も染髪や長髪などでもOKな場合が多いです。

確実に受かりたいという方は、仕事内容から体力面と几帳面さをアピールすると採用してもらいやすいです。

私はオーナーに面接をしてもらってその場で合格をもらい、実際に働く際に必要な服装や道具の説明などがありました。
自分で用意するのは動きやすいジャージとエプロンと汗拭き用のタオルでした。

ラブホ清掃アルバイトの恋愛事情は?

古いホテルの場合は高齢の女性が多いと聞きますが、私のホテルは30代が一番多く、他は40~60代までの方が働いていました。
ダブルワーカーも多く、そういった方は既婚者で夜勤だけという場合が多かったです。

日勤は独身の女性が多いので、独身男性は日勤で雇ってもらえば出会いがあるかもしれません。
ただ、ストレートにこの仕事に就いている人は少なく、みんな事情がある方が多いので離婚して子供がいたりという方も多かったです。

ラブホ清掃バイトの評判を徹底調査!ラブホ清掃のバイトってきつい?楽?のまとめ

以上、ラブホテルの清掃スタッフについてご紹介してきました。
これらを踏まえて、ラブホテルの清掃スタッフに向いているのは、

  • 几帳面な人
  • 体力に自身がある人
  • 交流の輪を広げたい人

などです。

反対にラブホテルの清掃スタッフが合わない人は、

  • きれい好きな人
  • 面倒くさがりな人
  • 性的な空間が苦手な人

という感じです。
特に綺麗好きな人は、清掃スタッフで綺麗にするのが仕事ではあります。
が、「使用済みの部屋を綺麗にする=汚れている」という事なので苦手だと感じる人も多いです。

ただし、ラブホテルの清掃やルームメイクができるようになれば一般的なホテルのルームメイクで苦に感じる事も少なくなりますし、集中力も付きます。
なので、その後の仕事に役に立つ事も多いです。

また、実際に働いてみないとわかりませんが、特殊な経歴を持った人とも出会いやすく今後の人生に影響を与えてもらえる可能性も十分あります。
誰でも気軽に働くことはできますが、ここでしか得られない出会いや経験も多いです。

もしあなたが仕事がなくて困っていたり何が自分に向いているかわからないときは、上記を参考にして検討してみてください。