楽なバイト

まいばすけっとバイトの評判を徹底調査!まいばすけっとのバイトってきつい?楽?

こんにちは、大学4年生で千葉在住のりりといいます。
バタバタの就活が終わって、最後の学生生活をエンジョイしているところです。
今は卒業旅行の予定が立て込んでいるので、効率よくバイトしています!

そんな私のアルバイトの舞台は、ミニスーパーマーケットのまいばすけっと。
大学1年生から就活でバイトをやめるまでの約3年間、まいばすけっとでアルバイトをしていました。
大学のすぐ近くでアルバイトできたので、効率よく稼ぐことができました。
たまーに怖いお客さんも来ましたが、学生バイト仲間やパートのみなさんによくしてもらって楽しかったので、非常に良い思い出です。

今回はそんな私の経験をもとに、まいばすけっとのアルバイトに興味を持っているあなたにその実態をご紹介したいと思います。

まいばすけっとのバイトの仕事内容は?

まいばすけっとのアルバイトは基本的に職種は一つ。
販売のみです。
販売といっても、レジ打ちだけではなくて店内の清掃や品出し、補充、値引作業などいろいろなお仕事がありました。

バイトの私の主な業務は

  • レジ打ち
  • 品出し

を基本にあらゆることをやっていました。

まず、レジ打ちです。
お客様がレジカウンターに盛ってきた商品をチェックしてお会計する作業です。
手早くバーコードを読み取って袋詰めしていきます。
重いものや固いものを下に、軽いものや柔らかいものを上に載せられるように考えながらレジを通さなくちゃいけません。
お客様によってマイルールがあるので、「なんでそんな入れ方するの!!」とおしかりを受けることがしばしば・・・。
ちなみに、お金を数えるのは全自動の釣銭機がしてくれるので楽々です。

次に品出し。
品出しは納品された商品を棚に入れていく地味な作業です。
冷蔵品や冷凍品は温度が変わってしまわないように時間との勝負で素早く棚に入れていきます。
新しいものが後ろ、古いものが前になるようにきれいに並べます。
ここで大雑把に作業すると、並べ替えに時間がかかって翌日の人が泣きながら作業をすることに・・・。
細かいところに目が届く人のほうが重宝される職場です。

これ以外にも値引きシールを張ったり、掃除したり、時にはクレーム対応をしたり・・・いろいろな仕事がありますね。
が、一番多いのはこの2つです。

まいばすけっとアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

まいばすけっとの時給は地区によって若干の変動があります。
が、私の働いた東京都内のお店は1050円でした。
高校生はこの時給から50円が引かれますね。
ちなみに、深夜や早朝に勤務すると若干多めにもらえます。
祝日のほうが空くのですが、祝日に働くと50円時給がアップです。

次に、交通費です。
交通費は一日1500円以内の範囲では全額支給です。
通学定期券を持っていても、交通費をもらえます。
なので、学校の近くでアルバイトするとお得ですね。
また1か月に15日以上勤務すると一か月の通勤定期券代が支給されます。

まいばすけっとアルバイトのシフトの条件は?

シフトは固定です。
基本的に同じ曜日の同じ時間帯に勤務することになっています。
自分の出勤日にお休みしたいときは、前の月にわかっている場合、希望休日を申請することができます。
その場合は振替で働ける日程を2つ以上提示するのが条件です。
直前にお休みをいただきたいときは、代わりの人を探す必要があります。
店長によっては、相談するとお休みを頂けることも・・・。

かつては週に2~5日が原則でしたが、最近週1でもOKになったようです。
固定シフトなので、夏休みだからがっつり働きたい!という人には向きません。

まいばすけっとアルバイトの楽しいところ3選

まいばすのアルバイトで楽しかったのは次の3つです。

  • 学生バイトが多くて和気あいあいとして働ける
  • 新商品にすぐ気づける
  • 商品の陳列が楽しい!

まず、和気あいあいとして働けることについて。
学生街にあるお店だったので、一緒に働く人は学生が多かったです。
もちろん、年上の方もいますが若い人に囲まれると気分も若返るようで、サークルのような雰囲気で楽しく働くことができました。

次に、新商品のこと。
毎週毎週新しい商品が入荷します。
陳列作業やレジ打ちの作業をしていると、自然と新商品に気づきます。
ワイドショーを見なくても美味しそうな新商品を素早くチェックできます。
時には、テレビに取り上げる前に気づいて箱買いすることも。

最後に、陳列のことについて。
この作業が意外に楽しいんです。
お客様が見栄えがあるように見せなきゃいけないので気合を入れてディスプレイを作ります。
ボリューム感を出すためにどうするか、店長と競い合って並べたのはいい思い出です。

まいばすけっとアルバイトのきついところ3選

まいばすのアルバイトできついと思ったのは次の3つのことです。

  • 一緒に働く人が少ない
  • 立ちっぱなし
  • 服装規定が地味に厳しい

まず、一緒に働く人が少ないことについて。
同じ時間帯に働くのは、混雑時間帯でなければ2、3人です。
しかも固定シフトなので毎回同じメンバーです。
バイト先の仲間と仲良くなるのさえも難しくて、交代を探すのも意外と大変でした。

次に立ちっぱなしなこと。
働いている時間の4~5時間の間はずっと立ちっぱなしです。
椅子はありません。
体調がすぐれないときにはかなり堪えました。

最後に、服装規定が地味に厳しいことについて。
アルバイトはエプロンをつけるだけで私服勤務OKです。
とはいえ、ジーンズNG、襟付きのシャツ着用という厳しいルールが。
急にヘルプをお願いしても「今日は服装的に駄目だ~」みたいな理由で断ることも。
バイトに行く日はバイト服を着るしかなく、なかなかおしゃれがしづらかったです。

経験者が語る!まいばすけっとアルバイトの面接対策とは?

アルバイトの募集はインターネットや店舗を通じて行われます。

面接はお店の会議室を使うことが多いようです。
自分の時は貸し会議室みたいな部屋で面接選考会でした。
30人くらいの人が集まって、説明と試験と面接を受けました。
制服を着た高校生からおばちゃん、おじいちゃんまで幅広い年齢層の人が集まっています。

選考会は計算のテストと、心理テストみたいなものを受けてから面接でした。
テストはパリッとした雰囲気でしたが、面接は和やかな雰囲気で進みました。
一応履歴書を持っていきました。
が、その場で簡単なものを書かせてもらったような気がします。
働きたいお店やエリア、働ける時間などを確認されました。
交通費や時給のことについての説明を受けておしまい。

面接の服装は、スーツの人はほぼおらずカジュアルな感じの方がほとんどです。
まいばすの服装規定にあったかんじの襟付き、チノパンくらいがちょうどよいのではと思います。

まいばすけっとアルバイトの恋愛事情は?

まいばすでは高校生から定年後のおじいちゃんまで幅広い年齢の方が働いています。
お店の場所によって、集まりやすいカテゴリーが異なるようでだいぶ印象が違うようですが。
学生街なら学生が多いし、住宅街なら主婦の方が多いとか。

自分の職場では、学生が8割を占めていました。
なので、同年代のアルバイトと出会うチャンスはたくさんありました。
積極的に交代やヘルプシフトに入って、知り合いを増やす作戦をとっていました。
仲の良い人は一緒に遊びに行ったり食事に行ったりしています。
もちろん恋愛しているひともいましたよ。

まいばすけっとバイトの評判を徹底調査!まいばすけっとのバイトってきつい?楽?のまとめ

ここまでまいばすのアルバイトについて紹介しました。

まとめると、おすすめできる人は

  • 固定シフトで働ける人
  • マニュアルを見ながらでいいので細かいところに気を配れる人

って感じです。

一方でまいばすのアルバイトが向かない人は

  • 適当にアルバイトをしたい人
  • 立ちっぱなしがつらい人

です。

自分の予定が概ね決まっていて、固定のシフトで働ける人は毎月の収入が予測しやすくていいと思います。
授業の時間割やサークルの時間が決まっている人には向いているかな。

ぜひ、この内容をいかしてまいばすのバイトを始めるか考えてみてくださいね。