楽なバイト

ララコープバイトの評判を徹底調査!ララコープのバイトってきつい?楽?

こんにちは、現在妊娠中の主婦のたか子と申します。

学生時代(5年ほど前)のアルバイト経験について、
お話させていただきます。

「これからスーパーでお仕事しようかな?」、「実際のところ、どんなお仕事をするのかわからない・・・」と考え中の方に、少しでも参考になると嬉しいです!

当時、ゼミの友人の紹介でララコープという生協が運営するスーパーでレジ業務と精算業務を行っていました。

大学周辺はスーパーが4店舗ほどあり、一番大学から遠い場所にありました。

自転車で15分ほどでしょうか・・・。
しかしながら、レジ業務の中では時給が一番よかったこと、同じ大学の学生アルバイトが多く勤務していたことから、ララコープでお仕事することを決めました。

ララコープのバイトの仕事内容は?

お仕事内容として、始めた当初はレジのお仕事が中心で、担当のレジ番号によってプラスアルファの仕事が割り振られていました。
プラスアルファの仕事というのは清掃ですね。
レジの番号によって、清掃する場所が異なってくるといった感じでした。

レジは想像がつくかと思いますが、お客様が購入する商品を精算し、お金を受け取るお仕事です。
当時はつり銭(小銭のみ)が自動的に出て来るレジが新しく導入されて、計算間違いを少なくする上で重宝されていました。
最近はこのようなタイプのレジも増えてきてると思います。
このタイプのレジを使うことにより、レジ業務の負荷が軽くなりましたね。

また、精算業務はレジの仕事終了後に、レジの金額に間違いがないか確認するお仕事です。
店頭催事があるときにはそのお店の売り上げ精算も行い、書類の記載を行うこともありました。
店内事務所に常駐しますので、電話を取って担当部門へ繋いだり、店内放送も任されていました。

最終的には大金庫内の金額の相違がないか確認し、施錠します。
施錠まで行って、その日のアルバイトは終了になりますね。

ララコープアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

アルバイト先は長崎県佐世保市でしたが、17時以降の勤務で時給800円でした。
(17時までは762円)交通費は支給されませんでした。
が、1分単位で支給されていたので、ありがたかったです。

給与の管理はICタイプのタイムカードでしっかりデータ管理されていました。
なので、安心して勤務ができましたね。
退出するギリギリまでしっかりお給料が支給されるので、サービス残業も多いと言われる学生のアルバイトの中ではかなりララコープは良心的だったと思います。

ちなみに、レジ、精算業務を担当するアルバイトは別れていましたが、時給は同じでしたね。
2年勤務しましたが、特に昇給はありませんでした。

ララコープアルバイトのシフトの条件は?

シフトの決定についてですが、17時からは基本的に学生アルバイト、それまではパートさんという風にわかれていました。
学生アルバイトの時間帯は学生がリーダーでした。
なので、学生同士でシフトの決定ができたので、大変助かりました。
週3~4日で授業やサークル、テストの関係をうまくやりくりして組むことができました。
決まったシフトを変更する時は、学生同士で直接交渉してうまく入れ替えられればOK。
ノンストレスでシフトを決定しやすい環境にありました。

ララコープアルバイトの楽しいところ3選

ララコープで仕事をしていて楽しいところは、

  1. 学生同士の関わり
  2. レジから他業務に広げてもらえたこと
  3. 仕事の充実感

まず、他のアルバイトの学生との交流ですね。
これが一番楽しかったですね。
休憩中に裏でジュースを飲みながら仲間をお話しする時間は、ララコープのバイトで一番楽しい時間でした。
レジは基本学生が中心でしたので、学科や学年を超えて会話する機会ができて楽しかったですね。

あと、スーパーのアルバイトはずっとレジ打ちばかりってところもあるみたいですけど、ララコープの場合、レジ打ちに慣れてくると、徐々に他の仕事も出来たので、飽きることなくアルバイトを続けることができました。

ちなみに、レジだけでなく、他の仕事を兼任させてもらえることで人間関係の広がりがありました。
私はレジ業務に慣れた後は、上記の清算業務を担当してました。
精算メンバーは準社員の方とパートさん、自分のグループでした。
なので、その3人で仕事帰りにジョイフルに食事に行って夜中飲み会をしたり、年齢を超えた付き合いがありましたね。
学生同士でつるむのも楽しかったですが、このようなちょっと年齢が上の人との会話では、色々勉強になることもあり、今となっては非常にためになるひと時だったなと感じています。

また、ララコープの仕事はお金を扱うので責任も感じました。
が、その反面、とても充実感がありました。
年末の仕事納めでは、上がってくる金額が多いので、一人制の精算業務が二人態勢になりました。
そんな時は、連携がうまくいって早く上がれることがステータスでした。
精算業務がミスなく終わらなければ、店舗の施錠もできず多くの方に迷惑がかかるからです。
そうした仕事からくる緊張感・うまく仕事を終わらせることが出来た時の充実感が一番の良さだったかと思います。

ララコープアルバイトのきついところ3選

ララコープでのアルバイトをしていてきついと感じたのは次の3点でした。

  1. 勤務時間が夜遅くまでずれ込んだこと
  2. テスト前にシフトが重なること
  3. 研修が厳しいこと

閉店時間が23時まででしたので、その時間までレジも精算も残らなければなりませんでした。
就寝時間がおのずとおくれ、体力的には大変でした。

夕方からのシフトは学生同士のため、テストの予定が重なったときは大変でした。
普段はお互い様でシフトの変更が融通が利きますが、テストの時はみんなが忙しく人手不足感が否めませんでした。

「楽しいところ」でもお伝えした通り、レジでも精算業務でも、お金を扱うということは責任が重たい仕事です。
レジでミスをするということはお客様に間違った金額をお伝えすることになりますし、「計算間違い」として精算されると不明なお金を会社にもたらすことになります。
精算業務においては、全レジから上がってくる売り上げを店舗の売り上げとして整えなおし、翌日の売上金の管理へつなぐ重要な仕事。
1円の狂いも許されません。

ですので、研修は厳しいものでした。
レジは当初研修担当と一緒に入りますのである程度慣れてから一人立ちできました。
しかし、精算業務は研修期間が1~2カ月以上はあり、長かったですね。
指導していただける方に何度どつかれたか(笑)
涙した日もありましたし、耐えられず辞めた仲間もいます。
が、私の場合は後ほどその指導に対するありがたさを感じることができました。

経験者が語る!ララコープアルバイトの面接対策とは?

面接は店長と直接行いました。
特に難しい質問はありませんでしたが、

  • これまでどんなアルバイト経験があったのか
  • いつから勤務ができるのか、
  • アルバイトを知った経緯や志望した理由

等を聞かれました。

履歴書にある程度まとめて記載しているので、そちらの順番を基に話されていました。

服装・髪型については、スーツではなくても良いです。
が、襟付きのシャツで小ぎれいな服装で訪問させていただいたと記憶しています。
髪型も華美でないナチュラルカラーといったところでしょうか。

採用のポイントはあらかじめ勤務している方に仕事内容やお店の雰囲気などを確認の上、応募するとよいかと思います。
採用する側には少なからずニーズがありますので、「そちらのニーズを理解して応募していますよ~」とアピールすることも大切ではないでしょうか。

ララコープアルバイトの恋愛事情は?

前述の通り、夕方からの時間帯は学生が中心になります。
なので、学年や学科、大学を超えて出会いがありました。

レジは女子が多く、部門(日配、総菜、生鮮そのほか)は男子学生が多いという特徴がありました。
が、顔を合わす機会が多く会話することも多々ありました。
夕方からのメンバーで年2回ほど飲み会やボウリング大会があったり、アルバイト以外の場面で会話することもありました。
風遠しのよい環境だったかと思います。

もちろん、バイト内で付き合っているカップルもたくさんいましたよ!
学生さんの出会いの場としても、十分活用できるアルバイト先かと(笑)

ララコープバイトの評判を徹底調査!ララコープのバイトってきつい?楽?のまとめ

レジと精算についてはお金を扱います。
なので、基本的に真面目で細かい作業ができる方がよいかと思います。
また、機械を扱いますので、機械の操作に抵抗が無い方というのも重要な条件ですね。

また、お客さんありきですので、笑顔で接客できる方。
学生なら「初めてお仕事する」という方も多いかもしれません。
が、経験がなくても素直な方なら特に問題なくこなせるお仕事です。

当時、中国からの留学生の友人が勤務していましたが、問題なくお仕事されていました。
研修は厳しい面がありますが、素直で頑張る気持ちがある方ならやっていけると思います。