楽なバイト

中華料理店バイトの評判を徹底調査!中華料理店のバイトってきつい?楽?

こんにちは、社会人5年目で山形県在住のティモンといいます。
現在はPC開発・設計業務についています。
学生時代のことをふと思い出すと、大変だったバイト生活を思い出します。

私の学生時代のアルバイトは、地元のローカルチェーンの中華料理屋でした。
大学時代に2年ちょっとほどバイトしていました。
24時間営業の中華料理屋だったので店内はいつも混み混みで、なかなか体力的に大変なバイトでした。

今回は私のアルバイト時代の思い出をたどりながら、中華料理店のアルバイトについて紹介していきたいと思います。

中華料理店のバイトの仕事内容は?

主に中華料理店での業務は、

  • ホールでの接客
  • 皿洗い
  • 食材の下準備
  • 米炊き
  • ホール清掃
  • 制服洗濯

等があります。

24時間営業の中華料理屋なので、バイトは主に3つの時間帯に分けられます。

  • 12時~22時
  • 22時~5時
  • 5時~12時

の3つの時間帯での勤務となっており、業務の内容は時間帯によって異なってきます。

  • 午前バイトは、食材の下準備。
  • 午後バイトの人は一番混みあう時間帯なので、接客と食材の補充。
  • 夜バイトは一番お客様が少ないので、ホールの清掃、食材の下準備、制服洗濯

といった感じになってますね。

初めのうちは皿洗いや接客をメインに行います。
業務に慣れてくると、レジ打ちやお客様に出すおしんこ等の食材の準備を行います。
一人前になると、様々なメインの料理に使う食材の準備やホール清掃を学びます。

主な業務はそのくらい。
あとはひたすらお客様に対応し注文をさばいていくというのが、基本的な業務の流れです。

中華料理店アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

ローカルチェーンなので基本的には一律。
私が働いていた頃は基本時給は950円でした。

22時~翌5時の夜勤帯にアルバイトした時は1,050円です。
さらに休日手当があり、土日祝日の出勤は時給に+100円されます。
最高時給は土日祝日の夜勤帯で1150円でした。

交通費は支給してもらえます。
車で出勤している方には出ません。
が、バスや電車で勤務される方には全額時給されていました。
私は自転車での通勤だったので支給はされませんでした。

中華料理店アルバイトのシフトの条件は?

平常では週3日からの募集になっています。
しかし個人の事情によって店長と相談すれば、週1~2日のシフトでもかけあってもらえました。

なにしろ基本的に激務で人手が足りないため、特に土日祝に勤務できる人を募集しています。
なので、週6日で勤務することも可能です。
ただ、その場合は内部のバイトの人数との兼ね合いになります。
ですので、交渉は必須ですね。

時間は基本1日4時間。
ただ、残業のお願いは頻繁に来ます。
閑散時間は4時間以内にあがることも可能。
ですので、そのあたりの融通は利きます。

ちなみに、高校生は22時以降のバイトは認められません。

中華料理店アルバイトの楽しいところ3選

中華料理店のアルバイトで楽しいと感じたのは次の3点ですね。

  • 和気あいあいとした雰囲気で店内が明るい
  • 仕事が多く、やりがいを感じる
  • キッチンがホールから見えるところにあるため、料理の様子が見える

店内は常に活気にあふれていて明るいです。
高校生でも年配の女性でも全員が活気があります。
料理を作る社員さんとバイトの人間関係も良好で、活気のある環境が好きな方は人間関係に困ることはありません。
また多忙なためか、軽いミスを注意はしますが、引きずらない人が多いです。
皆が一丸となって活気あふれる職場を作っていてチームワークを売りにしていましたね。
また、人気のある中華料理店になると、お客様が週末は外に行列になるほど非常に多いです。
それだけ多くの仕事があるため、体を常に動かして仕事をしていたい人にはやりがいがあると思います。

あと、お客様から見てもバイトから見ても、料理を作っている現場を見ることができるのは楽しいです。
中華料理は見せるのも、料理の一つと店長が言ってました。
その言葉通り、本格的な中華料理が作られていく過程を眼前で見ることができます。

中華料理店アルバイトのきついところ3選

中華料理店のアルバイトは飲食系の中でも比較的きついアルバイトだったと思います。
具体的には次のような点がきつかったですね。

  • 仕事が多くて体力的につらい
  • 職場が汚い
  • 裏方でバイトや社員の陰口を言う人は数人必ずいる

24時間営業のためお客様が非常に多く常に接客する必要があり、休憩時間も少ないです。
高校生やスポーティな方には耐えられるかもしれません。
が、一般の人には最初はなかなか厳しい仕事だと感じます。
もちろん接客だけでなく裏方の仕事もしなければいけないため、誰かがサボるとバレやすく休みたいと言いにくい環境でもあります。

あと、裏方の地面にはヘドロがこびりついていることもあり、綺麗な環境とは言えません。
米炊きの機械や排気口の掃除も任されるため、バイトが終わったころには真っ黒になっていることもあります。

そして、主に主婦の方に多かったですが、仕事が多いことを他人のせいにして陰口をたたく人は必ずいます。
激務の環境故の影響だと思います。

経験者が語る!中華料理店アルバイトの面接対策とは?

面接では

  • 体力に自信があるか
  • 週にたくさん入れるか
  • 普段から元気で大きな声が出せるか

等のことを聞かれます。

面接の流れは、面接日に裏方で店長と1vs1の面接を行います。
で、数日後に合否が電話で伝えられるという形。
面接時間は15分ほどで、店長以外の人との面接はありません。

服装は白無地のTシャツに制服、髪型は料理に入らない程度に短くと言われます。
女性の場合、髪をしばる必要がありますね。

未経験の方は男女とも、

  • 元気であり大きな声が出せること
  • 機敏に動けること

をアピールすると良いです。

人手が少ないことが多いため、週に多くの日数出れることをアピールすると採用されやすいです。
またレジ打ちの経験があったり過去に飲食店で働いていた経験があると大きかったりします。

中華料理店アルバイトの恋愛事情は?

バイトの平均年齢は時間帯によってバラバラです。
昼間や夕勤では高校生は若い主婦の方が多く、夜勤は主に昼間別の仕事をしているダブルワークの方が多いです。

バイト間で付き合ってるカップルはあまり聞きません。
女性の方が少なく、主婦が多いためかもしれません。
1組社員とバイトの女の子がカップルになった例は知っています。

社員の人と仲良くなると、年に数回懇親会のようなものが催されることがあります。
こちらは、若手がメインの集まりになります。
まぁ、出会いを見つけるとしたら、この懇親会の場になるかもしれませんね。

中華料理店バイトの評判を徹底調査!中華料理店のバイトってきつい?楽?のまとめ

このバイトに向いている人は、体育会系の人です。
普段から活気があり、大きな声を出すことになれ、たくさん働きたい人は大きなやりがいを感じると思います。

その反面、内気な人や頭を使う仕事をしたいと思っている人にはあまりお勧めできません。

とにかく多くの仕事をこなすため業務はマニュアル化されており、体力勝負の仕事。
ですので、クリエイティブな面はほぼありません。
ただ、時給は高いため、未経験の方には割のいいバイトだと思います。

もし、上記の内容で中華料理店でのアルバイトに興味を持ったなら、応募してみてはいかがでしょうか?