楽なバイト

チャイハネバイトの評判を徹底調査!チャイハネのバイトってきつい?楽?

こんにちは、京都市内在住主婦のkといいます。
今回は私の体験したアルバイトについてお話したいと思います。
私が働いたのはアミナコレクションという会社。
全国にチャイハネというエスニック雑貨や洋服、中東、南米などの雑貨を売るチェーン店を展開しています。
それではさっそくチャイハネでのアルバイトの体験についてお伝えしていきたいと思います。

チャイハネのバイトの仕事内容は?

アミナコレクションは店舗名チャイハネというとても大きな輸入雑貨、デザイン、販売をする会社です。
横浜に本店、本社があり、支店は北海道から南は鹿児島まで全国に広がっています。
私は京都店のオープニングスタッフとして働きはじめました。

店舗にもよりますが、私のいた京都店は大規模店舗。
地下から四階までフロアが分かれていて、洋服の販売の衣料、雑貨、装身、アクセサリーとそれぞれの分野に担当のスタッフた配置される形。
で、個々のスタッフが専門の仕事をしてましたね。
私は衣料の担当。
仕事内容としては、

  • 女性及び男性の衣料の販売
  • 商品の受注
  • 店内のディスプレイ

といったところでしょうか。

セールやイベント前はとても忙しく、接客や倉庫から商品を補充する作業に明け暮れていました。
あと、商品のイメージを伝えるために、スタッフが自身で商品を着用。
その写真を撮って、ポップを作成したりもしましたね。
とにかく大忙しです。

チャイハネアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

時給は900円でした。
私が働きだしたときからルールが変わり、7時間労働で時給900円。
私の以前のスタッフは、8時間労働で850円と決まっていたみたいでしたね。

なお、副店長まではアルバイト扱いで、店長より上は社員となります。
副店長以下はボーナスは無し。
店長以上はエリア長、地区長、それより上は・・・わかりません(笑)
まぁ、通常は在庫管理の連絡をする時に、エリア長と接する程度。
それより上の管理職スタッフとは、関わりがありません。

交通費は京都市内なら実費頂いてました。

チャイハネアルバイトのシフトの条件は?

シフトは毎月15日までに希望をだし、20日に店長が発表します。
お休みの希望は月に4日まで。
早番、遅番の希望は、その都度他のスタッフの考慮も考え決められていました。
皆さんの労働時間や休みの希望を聞いて、ちゃんと平等にシフトを作るのはかなり面倒な作業。
店長は大変そうでした。
その時はスタッフ8人いたので、シフト作成の作業を店長がひとりでこなすのはきつそうでした。
早番、遅番、全日というシフトの形があり、全日は11時間程1日中働きます。
全日も月に何度か組まれますね。
稼げはしますが、かなり疲れる日もありました。

チャイハネアルバイトの楽しいところ

チャイハネのアルバイトは、

  • 外国に興味がある
  • アクセサリーやファッションに興味がある
  • キラキラしたものにかこまれたい
  • 接客が好き

これらの条件に当てはまる人にはかなり楽しいアルバイトになることは請け合いです。

東南アジアや南米の文化が好きな方は好きな商品について学べますし、本社からバイヤーの知識ももらえることもあります。
商品のディスプレイやポップ書きは基本的には担当者のセンスを発揮してオッケー。
特に決まりがあるわけではなく、自由にディスプレイができます。
なので、自分がポップでアピールした商品が、実際売れるとうれしかったですね。

ファッションのディスプレイについては、会社からディスプレイのマニュアルも一応あります。
が、自由にしてもいいおおらかな部分もあり、ファッションが好きな私はとても楽しく作業することができました。

お客様も東南アジアなどの雑貨に興味がある人ばっかり。
なので、接客していても話が弾んで楽しかったですね。

チャイハネアルバイトのきついところ

チャイハネのアルバイトではいろいろときついこともありましたね。
具体的には次のような点でしょうか。

  • 女性社会特有の陰口
  • 棚卸作業が大変

まz、チャイハネのアルバイトは、女性のみ8人。
なので、女性特有のめんどくさいところはありました。
どこにでも噂や悪口の好きな人はいますよね。
何かミスをすると、あとあと裏で陰口を言われることはありましたね。
あと、私の担当が衣料でいちばん単価の高い分野だったこともあり、売上の悪い冬の時期は衣料担当の私の仕事不足だと言われることもありました。
この時は、悲しかったですね。

あと、お店の商品の数は膨大にあります。
ほんとに、細々した雑貨まで含めると、そのラインナップの数はすごいです。
棚卸では、本社のコンピュータシステムにある値段と実際のお店にある商品の値段が同じかどうか調べる必要があります。
これは年に1回の恒例行事になっていますね。
朝一番早くに全員集合。
担当のところからひとつずつ確認をするという途方もない作業になります。
これがとてもきついです。

棚卸の最中も、いつも通りにお店は開けます。
で、閉店後にまた作業再開するって感じですね。

経験者が語る!チャイハネアルバイトの面接対策とは?

私が受けた時のアルバイトの面接はおよそ100人も応募があったようです。
なので、限られたアルバイトの椅子を激しく争ったみたいですね。
私はその数少ないアルバイトの椅子をゲットしたラッキーなツワモノってわけです(笑)

ちなみに、面接はできるだけお店の雰囲気にあったエスニックテイストの上品な服で行きました。
笑顔は絶やさず、面接をしていただいた店長のお話をゆっくりうなずきながら目をみながらお話しました。

学生生活のときからエスニック、ファッションやアクセサリーが大好き。
で、東南アジアへの旅行の経験もあり、その以前の仕事も販売員だったので、そこをアピールしました。

特に、東南アジアへの旅行はかなり好印象だったようで、店長も喜びながら話しを聞いてくれました。
その時の応募でそういったエスニック好きな方はあまりいなかったようで、私に決まったという形ですね。

チャイハネのアルバイト自体はかなりの人気。
なので、本気で「チャイハネでアルバイトしたい!東南アジアの雑貨やファッションが好き!」っていう思いを伝えないと、採用は厳しいと思いますよ。

チャイハネアルバイトの恋愛事情は?

エスニックファッション、アクセサリーという仕事柄、スタッフは私の時は女性のみでした。なので素敵な出会いなんてありません。笑
お客様はもちろん男性もいらっしゃいますし、メンズコーナーもありますが、お客様のほとんどは家族連れや若い大学生風の方が多いので、出会いはなかったです。
本社に男性もいますが、販売員であるバイトはあまり交流はないので知り合うことはなかったので出会いを希望するのは不向きですね。残念ですが。

チャイハネバイトの評判を徹底調査!チャイハネのバイトってきつい?楽?のまとめ

チャイハネでのアルバイトをおすすめしたい人は、

  • 接客の好きな、笑顔の素敵な方
  • 東南アジア・インド・中米などの民族衣装や雑貨が好きな方
  • 手先が器用でものづくりが好きな方
  • 絵を描くのが好きな方
  • 美的センスに自信のある方
  • 体力のある方
  • 女性同士のシガラミもあまり気にしない方

といったところでしょうか。
こういった方であれば、チャイハネのアルバイトは楽しめると思いますよ。

反対に向いてないのは、

  • 接客が好きじゃない方
  • 我慢強くない方

特に後者のタイプは、クレーム対応などもあるので、その際にトラブルになるかも。
まぁ、上記の条件に当てはまるような人であれば、チャイハネのアルバイトはやめておいた方がいいかもしれませんね。