楽なバイト

ネスタリゾート神戸バイトの評判を徹底調査!ネスタリゾート神戸のバイトってきつい?楽?

こんにちは、普段は大学生として勉学に励んでいるかにょんです。
家から学校が遠いこともあって学校があるときはバイトをしていないのですが、休日や長期休暇に入ると平日の分を取り返す勢いでバイトに励んでいます。

今回はその中でも長期休暇の時に通ったバイト先の話を紹介したいと思います。
長期休暇の間に今までやってこなかった変わったバイトをしてみたいと思った私は、「ネスタリゾート神戸」さんでバイトをしました。

ネスタリゾートさんというと最近リニューアルされたばかりの娯楽・商業施設。
自然の中でさまざまなアクティビティを体験できるということで関西圏では人気急上昇のファミリー向けのスポットです。

ネスタリゾート神戸のバイトの仕事内容は?

ネスタリゾート神戸さんでは、さまざまなアクティビティが体験できます。
その中でも自然に直接触れられたり、体験したりするものが人気です。
例えば、よくテレビCMが流れているので、見たことがある人もいると思うのですが、「ワイルド・バギー」というアクティビティは人気ですね。

そのほかにも

  • 自然の中で体を動かせる「スカイジャングル」
  • 釣りや収穫の体験ができる「ワイルド・ハーベスト」

など、子供から大人まで楽しむことができる本格的なアクティビティがいっぱいです。

野外だけでなく、屋内の施設も充実しており、広大な施設のどのエリアにもお客様がたくさん楽しんでいたイメージが強いですね。
家族連れがほとんどなので、小さい子どもたち相手に受付をやったり、安全面を確認したりという仕事が多かったですね。

子ども好きの人にはぴったりのバイトかもしれません。

ネスタリゾート神戸アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私が住んでいる兵庫県の時給は大体800~950円といった感じ。
大阪などに比べると、あんまり高くはないっていう印象です。
なので、ネスタリゾートさんの時給1000円以上というのは、うれしいバイト案件でしたね。
ただ、交通の便がいいわけではなく、車で出勤が基本。
ネスタリゾート近隣に住んでいるなら、自転車で出勤といった感じでした。
なので、通勤手段が電車やバスだけの人は厳しいです。

ちなみに、車で出勤なのでおそらく交通費は支給されません。

ネスタリゾート神戸アルバイトのシフトの条件は?

私がバイトに入っていたのは、長期休暇中ということで、小中学生の長期休暇のシーズンともかぶっていました。
なので、バイトのみならずほとんどのスタッフが総動員でしたね。
普段の土日もかなりの人の来場が見込まれますし、祝日や休日、春休み、夏休み、冬休みにはなるべく入ってほしいと言われるでしょう。
中には長期休暇の日はほとんど毎日バイトに入ってる人もいましたよ。
自然がいっぱいの山の中にある珍しい商業施設ですし、人手不足なのでしょうか。

ネスタリゾート神戸アルバイトの楽しいところ3選

ネスタリゾート神戸のアルバイトで楽しいところは次の3点になります。

  • 子供とたくさん接する機会があること
  • 接客でお客さんを笑顔にする機会がたくさんあること
  • 新しい自分の一面に出会えるかもしれないこと

なんといっても人とふれあって仕事をするので、笑顔で仕事ができて楽しいですね。
接客業になりますが、小さいお子さんとふれあったりするのに、敬語はちょっと堅苦しい。
なので、親しみやすいくずしたしゃべり方をするので、息が詰まることもなくのびのびできます。

また、たくさんの人が笑顔で楽しんだあと帰っていく様子を見届けられるのもこの仕事の醍醐味ではないでしょうか。
接客はなかなか難しいところもありますが、お客様との対応に慣れると感謝される場面もたくさんあります。
そのため、やりがいはありますね。

また今までの自分でも出せなかった一面も、このアルバイトで出すことができました。
このバイトをするまで、自分が知らない人とこんなにフレンドリーに話せたり、大きな声を出せるとは思っていませんでした。
なので、新たな自分にであえてうれしかったです。

ネスタリゾート神戸アルバイトのきついところ3選

ネスタリゾート神戸のアルバイトできついと感じるのは次の3点ですね。

  • 待ち時間が長くてお客様がイライラしてしまうこと
  • お客様から理不尽に怒られること
  • 野外のアルバイトで暑さ・寒さが厳しいこと

やはり人気の商業施設なので、待ち時間が発生することもあり、お客様を待たせてしまうことに申し訳なさを感じました。
遊ぶ時間より待ち時間のほうが多くなってしまうこともあります。
待ち時間が長くなってくると、お客さんがイライラしてしまうこともしばしば。
なので、「もっと遊んでもらえたらいいのになぁ」と複雑な気分になります。

また、いろいろなお客様がおり混雑しているため、注意事項をお伝えしたのに伝わっていないときもあります。
そういったときは逆にお客様からおしかりを受けたりなど、理不尽なこともたまにありますね。

あと夏と冬など厳しめの気候の季節は野外での活動なので厳しいものがあります。
まあこれは仕方のないことですが。
夏は熱中症対策、冬は防寒具など万全の体制で臨んだほうがいいです。
備えあえばうれいなしです。

経験者が語る!ネスタリゾート神戸アルバイトの面接対策とは?

求人をしてもアクセスの悪さからあんまり人手が集まらないので、基本的に人手不足です。
なので、よほどのことがない限り面接でおとされるということはないですね。

仕事内容は、配属されるエリアによりけり。
なので、面接の様子をみて、各自アクティビティに配属されると思います。

髪形は華美でない髪色であることが条件。
またネイルやアクセサリーは基本的に禁止でしたね。
配布される制服が黒のポロシャツにベージュのチノパン。
なのですが、黒のポロシャツの下は素肌か、あるいは黒か白のインナーです。
服装には色々な規定があるので、注意ですね。

接客なので明るい話し方や、毒のない話し方のほうがいいと思われます。
私自身も「とにかく明るく!」と指導されました。

ネスタリゾート神戸アルバイトの恋愛事情は?

バイトの年齢層は若い人が多いですね。
外での仕事なので体力もいりますし、若い人を求めるのかもしれません。
でもけっして若い人だけではなく、まんべんなくいろいろな年齢層の人を募集している感じでした。

女性も男性も同じぐらい働いていましたが、「働いている人が女性の人のほうが多いかも?」というエリアはありました。
異性との出会いは十分あるんじゃないかと思います。

スタッフとのコミュニケーションも大切な職種になります。
なので、休憩所は男女関わらず和気あいあいとしていましたよ。
その中で付き合ってるひとがいたかは、わかりませんが、もしかしたらいたかもしれませんね。

ネスタリゾート神戸バイトの評判を徹底調査!ネスタリゾート神戸のバイトってきつい?楽?のまとめ

野外なので大きな声をだす必要があるので、大きな声を出すのが苦手な人だったり、接客が苦手だったりする人はおすすめできません。
また、子どもがあんまり好きじゃないという人は苦痛に感じることも多いかもしれませんね。

逆にこれらのことが大丈夫という人にももってこいのバイトだと思います。
基本的に教えられたことを守っていれば、自由にのびのびとさせてくれるバイトではあります。
「自然の中で思いっきり働きたい!」という方にはぴったりだと思いますよ。