楽なバイト

スタンダード家庭教師サービスバイトの評判を徹底調査!スタンダード家庭教師サービスのバイトってきつい?楽?

初めまして。
社会人7年目に突入した山口のリョーと言います。
30代に入り仕事にも慣れてきて、ようやく会社経営の仕組みを分かってきた今日この頃です。

学生時代は遠くなりつつありますが、特殊な系統の大学ではあったものの、学費のためにアルバイトをしていました。
僕のアルバイトの舞台は、各ご家庭を訪問し、指導する家庭教師の仕事でした。

大学2年生の冬から大学院修了までの間、スタンダード家庭教師サービスという会社に在籍しておりました。

家庭教師というと結構大変なイメージもあるかと思います。
実際のところ受験生を担当することもあるので大変だとは思います。
が、将来教育系の仕事に就こうと思ってる人にはおすすめのアルバイトかなって思いますね。

今回はその家庭教師のアルバイトをご紹介したいと思います。

スタンダード家庭教師サービスのバイトの仕事内容は?

家庭教師の仕事は、所属している会社から生徒のご紹介を受けて、そのご家庭に訪問。
指導、レッスンを行うというものです。

ご家庭によって要望は様々。
指導教科の指定があったり、指導時間も60分、75分とご家庭により本当に様々です。

また試験前や受験前の短い期間、スポット指導としてお伺いするご家庭もあります。

指導後は、実績シートを作成し、保護者の方に指導報告。
並びに、次回の指導予定日、時間、指導内容の打ち合わせを行います。

また試験前は補講が必要かどうかの確認、試験後は各教科の点数把握と弱点克服に向けた対策を保護者の方と打ち合わせをします。
このような手順を踏んで、次回の試験に備えていきます。

ご家庭から出た要望等は自分が所属している会社の担当者に引き継ぎを行い、会社からもフォローしてもらうようにします。
会社全体でフォローしてもらえるので、その点は大変心強いです。

スタンダード家庭教師サービスアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

家庭教師という特殊なアルバイトだと思います。
なので、僕がやっていた広島市でも最低でも1時間あたり1,500円が最低のラインとなっていました。

時給に関しては、大きな変動もなく、辞めるタイミングまで僕の場合は1,500円でした。

交通費に関しては、「広島市内の場合は会社の自転車を使って行ってください」と言われていたので、基本は自転車の利用でした。
ただし雨の場合は、バスの利用が認められていました。
そして、バス代は各ご家庭に請求となりそこで全額支給されるという形でした。

また広島市外の場合の交通費は、全額支給されていました。

スタンダード家庭教師サービスアルバイトのシフトの条件は?

シフトの条件はありませんでした。

依頼がある際に、会社の方から「この曜日のこの時間、空いていませんか?」と問い合わせがあります。
基本は曜日と時間で担当する生徒が決まります。
なので、空いていれば生徒を担当するような形となります。
ですので、多い曜日には3件の生徒を担当したり、ということもありました。

また、年度が変わる2ヶ月前くらいから次年度の担当する生徒の案内や相談があり、スムーズに年度切り替えを迎えることもできました。

スタンダード家庭教師サービスアルバイトの楽しいところ3選

スタンダード家庭教師サービスでアルバイトしていて楽しいと感じる場面は、次のような時ですね。

  • 生徒が課題をこなして、笑顔になる時
  • テストで良い点を取って帰ってきた時
  • 志望校に合格できた時

テストの場面だけでなく、日々の家庭教師の仕事では何かしら課題があって、それをこなしていきます。このような課題をしっかりと生徒が終わらせて笑顔になるときは、やりがいをかんじますね。

次に、テストの難易度にも正直よりますが、

  • テストでやはり良い点数を取った時
  • 平均点よりだいぶいい良い点を取ってきた時
  • ものすごく苦手としていた教科でいい点数を取った時

このような時は、生徒も笑顔になっています。
が、指導する立場もやっててよかったって思う瞬間です。

そして、志望校合格は家庭教師のアルバイトのハイライトですね。
生徒が受験で力を発揮できて合格できたとなると一緒に喜べ、また嬉しい気持ちを一緒に生徒と共有できます。

スタンダード家庭教師サービスアルバイトのきついところ3選

スタンダード家庭教師サービスでアルバイトしていて、きついと感じるのは次の3点ですね。

  • 生徒が思うように成績が伸びてこないことがある
  • 時間の制約がある
  • 試験前などは指導が立て込む

生徒によっては、なかなか成績が伸びないこともあります。
このような場合、指導方法が間違っていたのかなと心配になったり、それ以前に違う問題を抱えているのかなと心配になるので苦しくなります。

あと、各ご家庭とは時間での契約になっています。
うまく時間を配分して指導を行わないと中途半端な指導になることも多々あります。
なので、時間配分をしっかりするっていうのは結構大変ですね。

また、僕は中学生の生徒の指導を担当していましたが、どこの中学校も試験のスケジュールは重なってます。
で、試験前のタイミングではテストに向けての補講がたくさん発生するので、スケジュール管理が大変でした。

経験者が語る!スタンダード家庭教師サービスアルバイトの面接対策とは?

面接では主に人柄を見られていたと思います。
得意や教科や趣味を始め、志望動機も聞かれました。

面接の流れは、

  1. 中学校レベルの英語、数学の筆記試験
  2. 適性検査
  3. 採用担当者様と面接

という形で進みました。

髪型等特に指定はありませんでした。
が、一応教育業になりますので、スーツで黒髪といった身だしなみを決めて、面接を受けることは大切だと思います。

また、僕は笑顔も褒められましたが、ニコニコしていることも面接では重要だと思います。
保護者様ともお話をしますので、コミュニケーション能力を見られます。
受け答えははっきりとしておく方が良いと感じました。

スタンダード家庭教師サービスアルバイトの恋愛事情は?

採用担当者さんに聞かなかったので年齢層はわかりませんでした。
が、後から聞いたところでは10代後半から、上は50代前半の方まで幅広く在籍されていました。

しかし、個人での仕事になるので、基本出会いは皆無。
ただ、教材研究を会社で行ったり、担当者の方と指導について相談する時に、異性と話す機会はありましたね。

が、僕は恋愛関係に発展することはありませんでした(笑)

スタンダード家庭教師サービスバイトの評判を徹底調査!スタンダード家庭教師サービスのバイトってきつい?楽?のまとめ

この仕事は生徒、特に中学生を担当することが多いです。
なので、教育関係に就職しようと考えてる人が指導力を磨くにはうってつけの場かなと。
実際、教員免許取得の際は教育実習があり、そこで授業も行います。
なので、その事前準備として経験を積むには非常に良いと思います。

逆におすすめできないのは、

  • 人と接するのが苦手な方

ですね。

単独行動が好きで、周りに自分の意見が言えなかったりっていうのは厳しいですね。
会社の担当者、生徒の保護者様とも綿密な関係を持っておかないといい仕事はできません。
なので、コミュニケーションをとることが苦手としている方には難しいアルバイトだと思います。