楽なバイト

オリーブ・デ・オリーブバイトの評判を徹底調査!オリーブ・デ・オリーブのバイトってきつい?楽?

今から紹介するバイトは、もう10年も前の話になり、私は今子育て真っ最中の専業主婦です。
私は大学生の時、憧れていたアパレルの仕事をしたみたいと思い、入学してすぐにアパレルのバイトを探し始めました。
学校は池袋の近くで、とりあえずサンシャインへ。
高校生上がりで、お洒落すぎるお店には入ることすらできなかった当時の私。
自分でもなんとかやっていけそうなお店・・・そんな事を考えならがフラフラしていると、高校時代からよく購入していたオリーブデオリーブを発見!
「バイトって募集してますか?」、勇気を振り絞ってオシャレな店員さんに声をかけてみると、快く話を聞いてくれ、すぐに面接の予定日を決めてくれました。

オリーブ・デ・オリーブのバイトの仕事内容は?

アパレルなので、基本的に販売員として雇われ、お客様にお洋服をおすすめする仕事をです。
私の働かせてもらったお店は、アパレルの中でもグイグイと声をかけて接客するタイプのお店で、「何かお探しのものはありますか?」とか、「かわいいですよね~?」などと、お客様にどんどんと話しかけて、お店を活気づける!

そんな目的もあり、店員さんはみんな元気弾けるタイプの人が多い店内。
で、いつでもワイワイと楽しい雰囲気でした。
慣れるまでは、気軽に声をかけるのがどうも苦手で苦労しました。

あとは、フィッティングルームで試着の人を主に担当して、着替えた人に着た感想や、着方についてのレクチャー、他の服を合わせて見せたりと、より売れる方向へ言葉をかける仕事もありましたね。

それ以外の仕事としては、レジ打ちや、商品の検品、平棚の服をたたみ直す、店内掃除、などがありました。

後輩ができると、後輩に仕事を教えたり、気持ちが上がるような声かけをしたりと教育面も時々任されました。

オリーブ・デ・オリーブアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私は学生アルバイトで、週に1、2回のバイト。
なので、時給は870円くらいからスタートした気がします。
しかし、少しずつ時給アップをしてくれていました。

私以外はほとんど契約社員さんや社員さんで、週2の休み以外は出勤されている方ばかり。
なので、時給というよりは、月給の方が多かったと思います。
詳しくは聞いていないので額は分かりませんが・・・。

そして、私は池袋が学校の通り道で定期を購入していたので、交通費は支給されていませんでした。
今思えば、出勤した日数分はもらえば良かったなと思います。
お店としては、交通費を支払わなくていいなんて美味しいバイトさんでしたよね。

あとは、アパレルならではの特典で、洋服を社割できました。
何でも好きなものを買える時ばかりではありませんでした。
が、買うときは原価で買わせてもらえました。
商品にもよりますが、4~6割くらいで買わせてもらっていました。

オリーブ・デ・オリーブアルバイトのシフトの条件は?

私は学生で平日はほぼ無理だったので、初めから土日祝日、そして、夏休みや年末年始のセールなど、休みの日担当バイトでした。
土曜日は学校のある日もあったので、そういう日は午後からの出勤。
休みの日には、時々早番に入ることもありました。

仕事終わりがはっきりとしていなくて、何時までと決まっておらず、たいていは終電間際にお店を出る形でした。
サンシャインは一応20時までと決まってはいたものの、ホテルに直結する通路にお店があったので、観光客が閉店後も結構通ります。
なので、お店のシャッターを閉めない限りいつまででも服を見てくれる人がいる感じ。
そのため、目標売上を達成してない日はズルズルとお店を開け続けることもしばしばありました。

オリーブ・デ・オリーブアルバイトの楽しいところ3選

オリーブ・デ・オリーブアルバイトの楽しいところとしては、次の3点を挙げることができます。

  • 大好きなオリーブ・デ・オリーブの洋服を売れること
  • 自分のことを好きと言ってくれるお客様と出会えること
  • 明るい人が多く、楽しい時間を過ごせたこと

私のようなオリーブ・デ・オリーブが実際に働き始めて感じた喜び。
それはやはり店員さんとなって、色んな人と接して、大好きなオリーブ・デ・オリーブの洋服を売れること。
これに尽きますね。
洋服に囲まれているのも幸せでしたが、服に悩んでる人と一緒に親身になってコーディネートを考えたり、そこで、喜んでくれてセットで購入とかしてくれると、ものすごく嬉しいし自信もつきます。

長くやっていると、自分に顧客さまが出来たりもします。
私に会いにお店に来てくれたり、私を信じてまた服を選んでほしいと買いに来てくれたり・・・。
これはアパレル店員の端くれとしては、それはかなり嬉しいことです。

うちのお店は元気な店員さんが多く、似た者同士だったので、たとえお店にお客様がいなくても楽しい店内でした。
ギャグのような会話をしたり、本当に笑顔の絶えないお店でした。

オリーブ・デ・オリーブアルバイトのきついところ

大好きなオリーブ・デ・オリーブのアルバイト。
ただ、当たり前ですが、楽しいことばかりだったわけではありません。
オリーブ・デ・オリーブでアルバイトする中で私がきついと感じたのは、ただ一点だけですね。それが、

  • 売上が上がってないときに、発破をかけられること

ってこと。

全然洋服が売れずに気分が落ちてしまった時、「全然売れてないよ!」と指摘されるのがすごく辛かったです。
自分でもきづいているから、どうにかしようとしているのに、そこに輪をかけて声をかけられると、もうどうしていいか・・・。
しかし、これは仕方がなく、正直運もあるかな~と。

ただ、自分が接客しててうまく話せなかったのに、他の店員が声をかけたら、最終的に商品を買ってくれたりすると、自分の力不足を感じ、気分が沈みます。
そして、調子が悪いと、その流れを断ち切ろうと、休憩に行くように言われたり、先輩と一緒に店外へ誘われたり、フィッティングに回されたり・・・。
まぁ、体よくお店の中から追い払われることもありましたね。

何でもない時はいいのですが、調子が悪いせいだ・・・と気づくと、余計に空回りして影で悔し泣きとかもしていました。

経験者が語る!オリーブ・デ・オリーブアルバイトの面接対策とは?

私の時の面接は、原宿にある本社で行われました。
「本社なんてオシャレな人でいっぱいなんだろうな、どうしよう!」と思って、とりあえずオリーブの服をきて面接に挑みました。
きっと服装や髪型は、その人に似合っていればどんなものでも問題ないと思います。
ただ、お店の雰囲気と全くことなったテイストだとあまりよろしくないかなと。
なので、やはりそのお店の商品を着ていくのが一番いいのではないか?と思います。

面接内容は、もうはっきりとは覚えていないのですが、「なぜ、このお店を選んだのか?」とか聞かれたと思います。
あと、最後に全身写真と横向き写真などを撮られたのが印象的でした。
「見た目も大事なんだ!」とちょっと焦った瞬間でもありましたが、雇ってもらえて良かったです。

オリーブ・デ・オリーブアルバイトの恋愛事情は?

年齢層は、私が18歳で最年少でした。
だいたい入ってくる人は20代から30台前半くらいで、まぁたいてい20代でしたね。
女の人のブランドなので、接客は女の人でしたが、裏方には男性もいます。
うちの店にも一人男性がいました。
だんどんと男性スタッフが増え始める頃に私が辞めたので、その後はもう少し男性スタッフは多くなったのではないと思います。
男性との出会いって面ではそこまで期待できませんが、私はこのたったひとりの男性スタッフを好きでした。
3つ年上のからかってくれるお兄ちゃんみたいな存在でした。

オリーブ・デ・オリーブバイトの評判を徹底調査!オリーブ・デ・オリーブのバイトってきつい?楽?のまとめ

バリバリの接客業なので、接客が苦手な人は、まず辞めた方がいいと思います。
洋服屋さんでは、声をかけられるのが嫌な人が大多数だと思いますので。
「嫌な顔をされるのは当たり前だ!」くらいの気持ちで図々しく行かないとやっていけません。

あとは洋服が好きなことですかね。
同じ店でずっといると、流石に同じ服ばっかりで飽きてきます。
シーズンが変わる時はワクワクしますが、そんな時ばかりではないので。
ここは仕事だとわりきって、洋服を大切に扱って、そこの商品を愛せるくらいの気持ちで働ける人がいいとおもいます!!