楽なバイト

移動販売バイトの評判を徹底調査!移動販売のバイトってきつい?楽?

はじめまして。
茨城県在住の大学三年生、ぴーさんという者です。

大学生ということで時間が有り余っている代わりにお金が全くありません。
なので、様々なアルバイトを経験してきました。
その中でも今回は、移動販売車のアルバイトを紹介していきたいと思います。

友人によく、「アルバイト何してるの?」と聞かれて「移動販売車だよ」と答えると十中八九「何それ?」という顔をされます。
そんな謎に包まれた移動販売車のアルバイトについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

移動販売のバイトの仕事内容は?

移動販売車と言うと、大体食品などを売ってる事が多いです。
よくイベントやスーパーなどで見かけることがあると思うのですが、一言で言うと「車の中から売ってる食べ物屋さん」といったところでしょうか。

食べ物屋さんと言っても様々なものが売っており、私の働いていた移動販売車のメニューや値段もイベント毎に多少変わっていきました。
そんな変動するメニューのレジや、ドリンク・デザートを作ったり、ご飯ものの盛り付けをして提供したりしていました。
ドリンク・デザートもそこまで難しいものではなく、手順通り作れば出来るので覚えれば簡単です。
また、盛り付けも固定の手順があるので、「一般的な飲食店と変わらないのではないかな」と思います。

他には、お昼時などと言った混む時間帯に、お客様を列に並ぶよう促したり、使うものの補充をしたりします。

仕事の大まかな内容は大体一緒だと思います。
が、細かい作業はそれぞれ移動販売車の売ってる物によりけりだと思います。

移動販売アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

普段は1時間1000円で換算され、7時間以上は7000円と固定になっています。
ですが、ゴールデンウィークといった繁忙期は8000円になったり、10000円になったり変動します。

交通費は基本出ません。
とは言っても、遠くのイベントに行くときは、行きも帰りも自分の家の近くまで寄ってくれます。
なので、交通費が出なくても納得できるシステムだと感じます。
しかし、特例で某音楽イベントに出店したときに、私たちを含めたアルバイトさんを送迎してくれた方(その方もアルバイト)には交通費を出していたと言う話も聞きました。
なので、特別な場合は出して頂けるようです。

移動販売アルバイトのシフトの条件は?

基本的に「イベントが無い=シフトが無い」と言うことになりますので、イベントに出店さえ出来ればオーナーさんや社員さんから「○○日に出れますか?」と連絡が来ます。
そこで、やっと自分の予定と照らし合わせてシフトが出ます。

なので、大きなイベントが何日も続く場合は連勤もあり得ます。
が、基本的に土日・祝日しかないので最高3連勤です。
ちなみに、自分が急にシフトがある日にお休みする場合は問題です。
バイトは2人体制で、1人は社員さんかオーナー。
なので、2人が代わりを探すか、1人でやるかという死活問題に繋がります。

繁忙期でも休みたい日は休めるように社員さんがシフトを組んでくれています。
が、たまに出てほしいという時もあります。

移動販売アルバイトの楽しいところ3選

移動販売車で楽しいと感じたところはこの3つです。

  • 色んなところに行ける
  • 2人体制で気心知れた人と仕事ができる
  • 他の移動販売車からご飯が貰えるときがある

まず、色んなところに行けるという点についてです。
各地でやっているので様々な土地で多種多様なお客様とコミュニケーションを図る事ができます。
車内の内装を褒めてくれたり、ご飯やドリンクの味を褒めてくれたりしてくれる方もいてとてもやりがいを感じました。

そして、2人体制で気心知れた人と仕事ができるという点についてです。
私のアルバイトしていたところでは、アルバイトともう1人は社員さんかオーナーという事が決まっていました。
私はいつも同じ社員さんとの仕事で、何回も顔を合わせるうちに仲良くなり、とても楽しい環境でした。

最後に、他の移動販売車からご飯が貰えるという点についてです。
皆さん気前が良い方が多く、看板メニューのものを無料でくれることが割とありました。
美味しいし、他の店ではこんなものを売ってるんだ、と勉強にもなりました。

移動販売アルバイトのきついところ3選

移動販売車できついと感じたところはこの3つです。

  • 拘束時間が長い
  • 暇だと何もする事がない
  • 日に焼ける

まず、拘束時間が長いという点についてです。
遠い場所でのイベントですと朝早くから行かないと行けません。
そして、イベント開始前から終わりまでずっといないといけません。
そこは、やはり疲れますし大変です。

その次に、暇だと何もする事がないという点について。
「イベントのアピール不足」や、「明らかにお客様のいない所での出店」など様々な理由で人が入らない場合、狭い車内では何もする事がありません。
「ただボーッとするだけで、時給が発生するのも悪い」と思い、声掛けはします。
が、お客様自体がいないともうどうしようもありません。

最後に、日に焼ける点についてです。
移動販売車のアルバイトでは、車の外に出てドリンク等を提供することもあります。
なので、その時にとても焼けます。
今まで夏休み明けも真っ白で「冬休みだった?」なんてバカにされてた私ですら、ゴールデンウィークに少し働いたら「もう夏?」といじられるくらいになりました(笑)

>>楽なバイトを探してる人はクリック

経験者が語る!移動販売アルバイトの面接対策とは?

面接といった面接は特にありませんでした。
が、やはり店側と自分がどれだけマッチングしているかをお話しすべきです。

移動販売車のアルバイトは、様々なアルバイト求人サイト等にも載ってないものです。
移動販売車の多くは個人営業で、店舗も抱えてるオーナーが多い。
なので、「移動販売車のアルバイトにお金をかけるなら店舗の方のアルバイトを増やしたい」とオーナーは言ってました。
「それなら、どのように移動販売車のアルバイトを見つけるのか」ということになりますが、私の場合は本当にたまたまでした。
別のイベントスタッフをしている時に、昼食を忘れて買いに行ったのが奇跡的にその移動販売車。
で、オーナーがたまたま「アルバイト募集している」という話をしてくれたからという感じです。
なので、やりたい方は「積極的にイベントに出向いてその働いてる方とお話しする」のがいいかなと思いますね。

移動販売アルバイトの恋愛事情は?

アルバイトの年齢層は様々です。
本当に色んな年齢の方がごちゃまぜになっている感じです。
もちろん同性、異性も居ますがどちらかというと女性の方が多いです。
アルバイトで出会いを望んでいて、どんな年齢でも構わないという方ならとてもオススメだと思います。

私のところでは残念ながら男性の方は皆既婚者でした。
が、一回だけ大学生と年の近い異性の方がいらっしゃいました。
特に恋愛に発展することはありませんでした。
が、シフトの連絡等はLINEを使うので、自然な流れで連絡先をゲットできます。

移動販売バイトの評判を徹底調査!移動販売のバイトってきつい?楽?のまとめ

さて、ここまで移動販売車のアルバイトについて詳しくご紹介してきました。

そこで、この移動販売車のアルバイトがオススメできる人は、

  • アクティブで人とコミュニケーションを取るのが好きな人
  • 手先が器用な人
  • 様々な所に行くのが苦でない人

だと思います。

反対に、オススメできない人は、

  • 室内でアルバイトをしたい人
  • 先のシフトまで把握しておきたい人

でしょうか。

移動販売車のアルバイトは楽なアルバイトではありません。
が、個人的にはやりがいのある楽しいアルバイトだと思いました。
もし、あなたが移動販売車のアルバイトに興味があり、オススメできる人の条件に当てはまるようでしたら、きっと充実感を感じると思います。
どんなアルバイトもそうですが、自分が働く場所なのでよく考えて応募してくださいね