楽なバイト

丸亀製麺バイトの評判を徹底調査!丸亀製麺のバイトってきつい?楽?

はじめまして。
私は社会人2年目で千葉県在住のなつと申します。

体を壊す4年目までは、幼稚園教諭として働いていて、学生時代とは比べ物にならないくらい多忙な毎日でした。

私は、大学3年生~就職するまでの2年間、トリドールの丸亀製麺でアルバイトをしていました。
小学生の頃の給食当番の割烹着みたいなものを着て働いていました。
なので、女子大に通っていた私は、友達がカフェや塾講師のバイトの話をしている中で、胸を張って丸亀製麺で働いているとは正直言えませんでしたね。

店舗は千葉県柏市に位置しており、駅近ということもあってとっても混んでいました。

今回はそのときのことを思い出しながら、丸亀製麺でのアルバイトをご紹介したいと思います。

丸亀製麺のバイトの仕事内容は?

丸亀製麺はキッチン内が見えるお店。
なので、来店したことのある人は、なんとなく想像がつくのではないでしょうか。

しかし、ここでの仕事内容、実は9種類もあるのです。

  • 製麺
  • 湯煎
  • トッピング
  • てんぷら
  • おにぎり
  • レジ
  • 洗い場
  • ホール

言葉を聞いて、仕事のイメージができるものもあれば、「なんだろうこれ?」って思うものもありますよね。
私は、この中ではてんぷら以外は全て担当したことがあります。
なので、1つずつお仕事の内容を紹介していきますね。

製麺、釜、湯煎、トッピングは、基本的に4つを2人~3人で担当します。

製麺はうどんの生地の塊を機械に通して薄くし、麺の形に細く切るという仕事です。

釜は熱湯の入った釜の中で、麺を茹でる仕事です。
釜の上の鉄の柱にタイマーが付いていて、茹で始めにスタートボタンを押して時間を測ります。
釜玉うどんや釜揚げうどんは、ここから直に麺を取って渡します。

湯煎は、注文を聞いて麺を機械で水切りし、椀に盛り付けます。
この流れで、トッピングの人が汁を掛けたり具を乗せたりするのです。
湯煎担当の人は、釜からあがった麺を水でしめたり一人分の麺を計量して玉を作っておいたりもします。

てんぷらは、単純に天ぷらを揚げる仕事ですね。
こちらについては、私は担当じゃなかったので、細かい作業までは分かりません。

この製麺、釜、湯煎、トッピング、てんぷらといったところが、丸亀製麺独特の仕事内容になるでしょうか。
その他の仕事は、他のバイトでも経験すると思います。

まず、レジとおにぎりは同じ人がやることが多く、お会計やおにぎりを作ったりします。
また、洗い場はゴミの分別をしたり食洗機に入れて食器を洗う仕事ですね。
そして、ホールは手の空いた人が行っていきます。

丸亀製麺アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私が働いていた当初は、時給850円でした。
なお、19時~ラストまでは時給900円。
僅かではありますが、時給が上がりましたね。
特に昇給などはなく、最初から最後まで同じ時給をもらっていました。

交通費は、支給してくれます。
私は、家からさほど遠くないながらも、電車を利用していました。
ですが、しっかり支給してくれましたよ。
面接のときに、バスの利用はあるかも聞かれたので、駅までバスを利用するなどの事情があれば、そちらも支給してくれます。

丸亀製麺アルバイトのシフトの条件は?

シフトは、1ヵ月分くらいの用紙が置いてあります。
なので、その用紙に自分の出られない日に「×」を付けたり、出られる日に何時から何時まで希望かということを記入していました。

特に、何日以上でてほしいということはなかったです。
が、私の店舗は店長によってシフトが前日まで出ないこともあり、不便だった記憶があります。

ただ、実習や試験などで出られないときには、1週間~2週間ほど丸々お休みをもらえました。
なので、その点に関しては、とても感謝しています。
一緒に働いていた私の友達は、旅行で丸々1ヵ月お休みをもらっていました。

丸亀製麺アルバイトの楽しいところ3選

丸亀製麺のアルバイトで楽しいところは、

  • 上の世代の人と働ける
  • 全ての担当場所の仕事を覚えられる
  • メニューにはない、新しい食べ方を試せる

という3つの点だと思います。

まず初めに、来店した方はわかるかと思うのですが、丸亀製麺で働いている人って、年齢層がわりと高いんです。
私は、友達3人と一緒にここでアルバイトを始めました。
なので、私たちの店舗のアルバイトの平均年齢は若かったと思います。
が、それでも私たちをのぞくと、アルバイトは30代~60代くらいの人が多かったです。
その方達は、とっても気さくで、普段は中々知り得ないこととかも教えてくれました。

また、丸亀製麺では、皆がほぼ平等に全てのポジションを任せられます。
なので、店内の仕事は全て覚えられるので、当日に担当場所が分かる度にわくわくしていました。

最後に、一番楽しかったのは、メニューにはない食べ方を発見できるところです。
ご飯にかけうどんの汁を掛けてお茶漬けのようにして食べたり、釜玉うどんに汁をかけてみたりと、お客さん側では試すことのできない味を知ることができました。
長くいる方から、「こんな食べ方がおすすめ!」というのも聞けて、まかないを食べるのが楽しくなりました。

丸亀製麺アルバイトのきついところ3選

丸亀製麺のアルバイトできついところは、

  • 体力勝負なところがある
  • ラストになると掃除が大変
  • 混んだときの対応がとっても大変

の3つだと思います。

この仕事は、意外と体力を使うんです。
ずっと立ちっぱなしですし、製麺や釜周辺の担当になったときには、重い生地や麺の入った重い網を持ち上げなければなりません。
これが結構キツイんです。
男性なら多少は楽かもしれません。
が、女性が釜になると、慣れるまでは終わる頃には腕が痛いです。

次に大変なのは、ラストになったときです。
閉店作業を行うのですが、これが意外と大変。
麺や具が床に散らばっているだけならまだいいのですが、たまに落とした麺の生地を踏んでしまったが故に、床にこびりついてしまっていることもあります。
なので、そのときには、掃除に手間が掛かります。
また、生ゴミの量がとても多いので、それを運ぶだけでも重労働です。

そして、一番大変だったのは、混んだときの対応です。
日曜日の昼が、一番混むのですが、そのときはキッチン内が大パニックです。
麺が足りなくなる、お椀が足りなくなる、ということはよくあること。
で、その度にお客さんに待ってもらったり、茶碗で代用したりしていました。
ただ、その様子を見る多くの方は、笑って許してくれたので、それだけは忙しい中での救いでした。

経験者が語る!丸亀製麺アルバイトの面接対策とは?

私は、友達の紹介で丸亀製麺でのアルバイトを始めました。
なので、少し他の人とは違うところがあるかもしれません。
が、聞かれたことを覚えている限りで紹介したいと思います。

私が面接で聞かれたことで覚えてるのは、

  • ここにお客としてきたことは?
  • 週に何日くらい入れる?
  • 何時から何時までが入りやすい?
  • 現時点で大体いつ頃まで続けられる?

といったところ。

私は、客として来店したことがなく、実習で2週間丸々入れないことなどを正直に話しました。
が、特に非難されることもなく、採用してもらえました。

面接をした場所は、更衣室兼休憩室があるコンクリートで囲まれた地下のテーブルのある廊下でした。
無機質な場所で緊張しましたが、話し始めたら緊張も解れました。

髪をしっかり纏めて前髪もあまり出さない格好で働くため、清潔感のある状態での出勤を求められました。
が、それだけでした。
私のいた店舗だけかもしれませんが、採用条件に関しては、とても緩かったように思います。

とはいえ、開店時や深夜は特にアルバイトを求めていたようでした。
なので、丸亀製麺でアルバイトしたいなら、そういったアルバイトの少ない時間帯に入れることをアピールするといいと思います。

丸亀製麺アルバイトの恋愛事情は?

楽しいところでも、少し書いたように、ここでは30代~60代の人が多かったです。
ただ、学生で同年代の人も少ないながら両手で数えられる程度はいました。

男女比は、女:男=8:2くらいの割合だったように思います。

私が女で、男性が少なかったこともあり、ここでの出会いはありませんでした。
が、一つ年下の大学生の男女が一組、このアルバイトをきっかけにお付き合いをしていましたね。
なので、気が合えば出会いは0ではないです。
でも、あまり出会いは期待しない方がいいですね。

年齢層は高めでした。
が、同年代が少ないからこそ、男女関係なく遊びに出掛けたりと同世代のアルバイト同士の仲は深まりました。
なので、恋愛には発展しなくても、友達は増えると思います。

丸亀製麺バイトの評判を徹底調査!丸亀製麺のバイトってきつい?楽?のまとめ

このアルバイトをおすすめできるのは、

  • 同じ仕事に飽きてしまう人
  • うどんが大好きな人

この仕事は、仕事内容で紹介したように、9種類の仕事があります。
一つの職場で沢山の仕事を覚えられるので、「一つのことだけだと飽きてしまうから、いろんな仕事をしてみたい!」という人には、おすすめだと思います。

また、うどんが大好きな人には、やっぱりおすすめのアルバイト。
まかないがあるので、休憩ごとにうどんを好きなだけ食べることができます。
また、匂いも体に付きますし、ずっとうどんと睨めっこになります。
なので、うどんが好きな人には幸せな空間かもしれませんね。

逆に、こういう人はやめておいた方がいいというのは、

  • 火傷や筋肉痛が嫌、気になるという人
  • 一つのことを集中してやりたいという人

釜や湯煎などを担当していると、火傷は付き物です。
私も、アルバイトをしている当初は、手にしょっちゅう火傷をしていました。
熱いものを扱うので、そういったことが嫌な人には、おすすめができません。

また、これはおすすめのポイントと反対のことになるのですが、一つのことだけをやるわけにはいかないので、一点集中型で仕事がしたいという人には向きません。
接客が嫌、うどんを作るのが嫌、洗い物は嫌など、一つでもやりたくないことがある人は、きっとバイトが辛くなってしまうでしょう。

ここまで、色々なことを書いてきました。
まぁ、丸亀製麺ではお客さんとの距離も近く、沢山の仕事を自分でこなせるようになるため、とてもやりがいがあるアルバイトだと個人的には思います。
私は、ここでアルバイトをして、後悔はしませんでしたし、辞めたいとも思いませんでした。
とっても楽しいバイトですよ。

丸亀製麺でのアルバイトを少しでも検討している人にとって、この経験談が参考になればいいなと思います。