楽なバイト

野田塾の個別指導講師バイトの評判を徹底調査!野田塾のバイトってきつい?楽?

こんにちは、メーカーの海外営業部に所属して3年目の奈々と言います。
中堅社員と呼ばれる立場になりつつ、「転職をするのもいいなあ・・・」なんて考えることもしばしば。
なぜかというと、今の仕事にもやりがいはあるものの、学生時代のアルバイトにはもっとずっとやりがいがあったからです。

そのアルバイトとは、野田塾の講師。
野田塾と言えば愛知県トップの高校受験塾(集団クラス)のイメージが強いです。
が、別途存在する個別指導クラスについては、対象は小学生から高校生までと幅広く、大学生が講師をしています。

今回は元野田塾個別指導講師の奈々先生が、お仕事の実態をご紹介します。

野田塾の個別指導講師のバイトの仕事内容は?

想像いただけるように、生徒に勉強を教えます。
“個別”指導とは言いますが、実際は講師1人に対し、生徒は2人です。
授業1コマは90分です。

個別指導クラスに来る生徒さんは、だいたい成績が良いか悪いかのどちらか。
成績が良すぎて集団クラスでは物足りない場合か、成績が悪すぎて集団クラスについていけない場合のどちらかです。
よって指定教材はありません。
生徒本人が使用したい教材を持ち込んだり、学校の教材を使ったりします。
ある程度そろっている塾の教材(主に集団クラスで使用しているものですが)を使用することもできますし、講師の判断で新しく塾の備品として買い揃えることもできます。

プライベートの時間に書店に行って新しく教材を購入することも、仕事の一つと言えばそうですが、強制ではありません。
ただ、私は生徒に合わせた教材を自分で選びたかったので買いに行きました。

授業の終わりには、その日のまとめを記入したレポートを渡します。
授業中に勉強を教え、添削もしながら並行してレポートを書かなければならないので、慣れるまでは大変かもしれません。
教えながら間違えた問題をメモしておいたり、要点をまとめて下書きしておきました。

また、次の授業までの宿題を出します。
これも授業中に準備しなければならないので忙しいです。

野田塾の個別指導講師アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

私が住んでいる愛知県では、コンビニや飲食店のアルバイトの時給は800~900円でした。
それに対して野田塾個別指導講師のアルバイトは時給1500円。
生徒のうち1人でも高校生の場合は2000円(生徒2人を教えてこの時給)でした。
よって、時給はかなり良かったと思います。
ただ、それだけ責任が大きい仕事だったとも思いますが。

交通費は支給されますが、定期券を持っている場合その分は除かれます。
ただ、自宅か大学の近くの校舎で働いているアルバイトがほとんど。
なので、交通費をもらっていた人は実際にはあまりいなかったです。

野田塾の個別指導講師アルバイトのシフトの条件は?

生徒ありきの勤務なので校舎によります。
が、だいたい生徒は年度始めに入ってくるので、主に年度末にシフトを組みます。
各講師は来年度の大学の講義やサークルなどの兼ね合いで、何曜日の何時から何時に働けるのかを申告します。
勤務は週に1コマからでOKです。
多い人だと週に5日ほど、平日は2コマ・休日は5コマ持っている人もいました。
年度の途中で生徒が増減したり、講師の勤務時間に変更があった場合は都度相談します。
なお、生徒が少ない講師は他のバイトと掛け持ちをしたり、講師が足りない場合は他の校舎からヘルプを依頼していました。

野田塾の個別指導講師アルバイトの楽しいところ3選

野田塾の個別指導講師のアルバイトで楽しいと感じるのは、次の3点ですね。

  • 生徒の成績が上がったとき
  • 生徒の「わかった!」が見えた時
  • 生徒と仲良くなれた時

まず、生徒の成績が上がったとき。
これが一番の目的で塾に来ているので当然かと思います。

でも、もっと小さなことに日々やりがいがあります。
それは毎回の授業に、生徒の「わからない」を「わかった」に変えてあげるチャンスがあることです。
勉強が嫌いな生徒は、成績うんぬんよりも、まず「勉強すること」そのものを目標に個別指導クラスに通う子が多いです。
そういう子たちは、きっかけがあれば頑張れるんです。
それは何か一つでも「わかる」「できる」と自覚する喜びです。
成績が学年ほぼ最下位の生徒を受け持った時、ずっと下の学年のワークから始めました。
本人のプライドのために黙っておきましたが。
最初はすごく簡単な問題なのに分からない。
でも、教えてあげればわかる。
だって、基礎だから。
すると、自分でとけるようになった後、「ほかの教科もやれるかもな」って言っていました。
嬉しかったです。

そして、もう一つの喜びは、生徒と仲良くなれること。
「奈々先生がやめるなら塾をやめる」と言ってくれた生徒(本当に辞めました。笑)、ラブレターを書いたから添削してほしいと見せてくれた生徒、今でも覚えています。
嬉しかったです。
学校の先生・親・友達とは違う距離感で子供たちと接することができる。
これが野田塾の個別指導講師のアルバイトをしていて、楽しかった点ですね。

野田塾の個別指導講師アルバイトのきついところ3選

野田塾の個別指導講師のアルバイトは責任の重いアルバイトです。
なので、当然ですが、大変なこともたくさんありました。
例えば、次のようなことですね。

  • たまにモンスターペアレンツに出会う
  • 1コマ90分で2人を見なければならない。しかも宿題とレポートまで渡す必要あり
  • 生徒が目標を達成できない時もある

教育に携わったら必ず立ちはだかる壁、それがモンスターペアレンツ。
私の場合は、確実に時間外労働になるような宿題を押し付けてくる(「塾が無い日の自主学習分についても添削してほしい」という依頼でした)。
はっきり言って、親が一番厄介でした。
事を知った塾長が断ってくれましたが・・・。

次に悩んだのが、1コマの中で2人の生徒を見なければならないこと。
教科も学年もレベルも違う二人を教えるのはなかなか切り替えが大変でした。

さらに、生徒に宿題を渡す作業と、野田塾のアルバイトの事務作業であるレポート提出。
とにかく授業時間以外にも、やることが多い。
よって、めちゃめちゃ忙しいです。
ただ、これらを要領よくこなすコツは社会人になって役立ちました。

最後に、これが一番つらかったかもしれない。
生徒が目標を達成できないこともあることです。
受験に失敗したり、塾でできた問題をテストで間違えたり。
どれだけ頑張って教えても、至らないことがあるのだなあと悲しくなりました。
誰にも責められないけれど、だからこそ自責の念に駆られるといいますか。
生徒はみんなかわいいから、なおさらでした。

経験者が語る!野田塾の個別指導講師アルバイトの面接対策とは?

面接は本部がある千種校舎で行いました。
まずは履歴書を持参して、その日のうちに学力検査(愛知県の公立高校入試レベルで5科目)を行いました。

面接と呼べるほど堅苦しいことは行わず、口頭で勤務規定や仕事の流れを説明してもらいました。
学力検査に合格すると、後日また千種校舎に出向して研修を行います。
マナーと授業の流れに関するビデオを何時間か視聴し、その後本部の方に付き添ってもらって個別授業を実践します。

以上を経て、本配属の校舎(希望が出せます。生徒がいるかどうかにもよりますが・・・)で勤務を開始しました。

服装に関する決まりはありません。
白衣があり、希望すれば着用できます。
男性は着たほうが断然かっこいいです(笑)
髪型も髪色もアクセサリーも自由でしたが、講師になる人はやはり常識があるので、華美な服装の人はいませんでした。

野田塾の個別指導講師アルバイトの恋愛事情は?

大学生と大学院生のみです。
合同研修の時に、他校舎の講師で50歳くらいの女性を1度だけみたことがあります。
それ以外はみんな学生でした。

私が勤務していた当時、所属する校舎では、カップルが1組いました。
年に数回行われる懇親会にOB/OGが来て、現役の講師とカップルになったり、結婚したりということもあるので、
同じ校舎内での異性と出会いや恋愛へ発展するチャンスは・・・あります(断言!!)

また、あまり交流はありませんが、年度初めに全校舎の講師がそろって親睦会が行われます。
こちらの場でのワンチャンにかけてくるアルバイトも多い。
なので、このイベントでも出会いには期待できますね。

生徒との出会いは絶対NGですが、アルバイト講師同士の出会いはありまくりっていう環境でした(笑)

野田塾の個別指導講師バイトの評判を徹底調査!野田塾のバイトってきつい?楽?のまとめ

この仕事をおすすめできる人は、

  • 人の面倒を見ることが好きな人
  • 他人の感情に共感できるひと
  • 責任感がある人

まず、野田塾の個別指導講師のアルバイトをしたいなら、面倒見がよくないとだめ。
人に教えるのって、ホントに根気が要ります・・・。

あと、生徒の感情に共感できるような人でないとダメ!
ほめるとか、けなすではなく、成績が上がれば一緒に喜び、下がったら問題点を考えて努力することが大切です。

そして、当たり前ですが責任感もめちゃめちゃ重要。
勉強や入学試験はその子の人生に関わる大切なことですから。

逆に、おすすめできないのは、

  • 自分にできて他人にできないことがあるとイライラする人
  • 他人の為に一生懸命になれない人

です。

やりがいは保証します。
生徒思いの人が集まる素敵な職場でした。
誰かの目標のために一緒に頑張りたいと思えるアツい人に、講師仲間になってもらいたいと思います。