楽なバイト

ベネッセ採点バイトの評判・実態を徹底調査!進研模試の採点バイトってきつい?楽?

こんにちは、社会人6年目で三重県津市在住のコスモと言います。
全国転勤のある仕事で、東京の池袋で3年働き、三重県津市に転勤して3年目にとなりました。
団体職員としてデスクワークをしております。

そんな私の学生時代のアルバイトは、ベネッセコーポレーションでの進研模試の採点アルバイトでした。
新宿駅から徒歩5分程度の場所にあったビルのフロアで、高校生の模試の採点をパソコン上でデジタル採点を行っておりました。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトで模試の採点バイトの求人をチェック

ベネッセ採点バイトの仕事内容は?

高校生が模試を受験する度に、年3~4回、約1ヶ月間、新宿のビルに通い、パソコンを使って採点をしていく仕事です。
各科目でパートが分かれており、私は数学の採点を行っておりました。

予め定められた解答の基準に則りながら、単なる正解や不正解のみならず、途中式をどこまで書けているのかや、余計な解答をしていないか等を、細かくみていきます。
品質向上のために、同じ答案を複数のアルバイトが見て、異なる採点結果となった場合には、その受験生の回答が両者にフィードバックをされます。
そして、「どちらの採点結果を正式な採点として採用するのか」を判断する業務も期間中に何度か行われております。

また、社員で作られる本部が答案を管理。
そして、追加の基準が発表された場合には、それを覚える必要があります。

ベネッセの採点アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

東京都新宿区での勤務で、時給は1時間当たり920円でした。
現在で見れば、そんなに高いものではありません。
が、当時の東京都の最低賃金は1時間791円だった時代。
ですので、それなりに良い給料だったと思います。

採点会場の開場時間は、原則9時30分~20時ちょうど
昼休みが12時30分から13時30分でしたが、朝の9時30分~17時30分、もしくはそれ以降まで勤務すれば、昼休みも含めた8時間分の給料が貰えました。

交通費は支給されません。

ベネッセの採点アルバイトのシフトの条件は?

最初の採用時に、期間中のどの日に勤務が出来るかを記載して、シフト表を提出します。
「期間内で50時間」等、最低の勤務時間が決められています。
それを上回っていれば、何時間でも問題はありません。
また、各勤務日の勤務時間は直前まで自由に変更することが出来、かなり柔軟に対応してもらえます。

しかしながら、当初提出した期間内の合計勤務時間を下回ることは出来ません。
60時間と提出して採用された場合には、期間内合計で60時間以上勤務が必要です。

ベネッセの採点アルバイトの楽しいところ3選

ベネッセの採点アルバイトの楽しいところとしては、

  • 高校生ならではの変わった回答を見ることが出来る
  • 他のアルバイトスタッフの採点結果が見られる
  • 高校毎の回答の特徴が見られる

の3点が挙げられます。

まず、高校生ならではの変わった回答というのは、明らかに解けないと判断した高校生が、全く回答に関係ない絵や模様を描いていたり、心情を吐露してる回答のこと。
思わずクスリと笑ってしまうこともたまにありました。

次に、他のアルバイトスタッフの採点結果が見られるという点について。
先の項目でも挙げたように、異なる採点結果を付けた場合、両者にフィードバックがあります。
そのため、どういった着眼点で他のスタッフが考えているかが分かり、興味深く感じることもありました。

最後の高校毎の回答の特徴が見られるという点についてです。
ベネッセの採点アルバイトでは、現在採点しているのがどこの学校かが表示されます。
で、同じ学校の答案は連続して見れます。
途中式の書き方や、最終的な答えの表示等、高校毎にどういった指導をされているのか、特徴がよく出る部分です。
これも結構興味深かったですね。

ベネッセの採点アルバイトのきついところ3選

ベネッセ採点アルバイトのきついところについては、

  • 長時間の業務で目が疲れる
  • 採点のペースについてノルマがある
  • 進捗が悪い科目は追加勤務を依頼される

の3点が挙げられるかと思います。

まず、長時間の業務で目が疲れるという点については、想像がつくと思います。
小さなノートパソコンに表示される文字をビルの室内で、ひたすら何時間も見続けるのが、ベネッセの採点アルバイトです。
目にはかなり負担があります。
1時間に10分程度の休憩はありますが、十分な回復は出来ません。
視力の低下が怖い人や、肩こり・頭痛持ちの人なんかはこのアルバイトはやめておいた方がいいかもしれません。

次に、採点のペースについてノルマがあるという点について。
まず、業務時間と採点枚数で、現在の採点ペースが1時間に何枚程度なのかが、画面上に常に表示されております。
目標より著しく遅いペースの場合、指摘を受けます。

最後に、進捗が悪い科目は追加勤務を依頼されるという点についてです。
採点期間の後半になってくると、進捗が悪い科目は21時や22時までの追加勤務が依頼されます。
強制ではありません。
が、20時まで勤務している人は、なかなか断りづらい面がありますね。

経験者が語る!ベネッセの採点アルバイトの面接対策とは?

面接での質問については、そんなに大したことは聞かれませんでした。
というのも、面接官を務めているのは、アルバイトで長く務め、一定程度の評価をされたリーダーと呼ばれるアルバイトの大学生だから。

面接の流れについては、予め提出した予定勤務時間をしっかり守れるのかを聞かれる程度。
シフトが、採点期間のある部分に集中していたり、逆にある部分が全く入っていなかったりすると、その理由について聞かれます。
が、明確に説明をすることが出来れば問題はありません。

基本的に面接は落とすためのものではなく、

  • 納期を守って仕事が出来るか
  • 申請した時間数通りの勤務ができるのか

上記の確認を行うのがメインです。

ベネッセの採点アルバイトの恋愛事情は?

アルバイトの対象となるのが、大学生と大学院生、もしくは卒業から1年以内人に限定されています。
なので、年齢性は自ずと、18歳ぐらいから20台半ばに限定されます。

男女の比率が著しく偏るようなこともなく、ほぼ半分半分の比率のため、異性はいます。
が、各アルバイトスタッフの勤務時間がバラバラであり、来る時間も帰る時間も人によって全く違う状況。
このアルバイトをきっかけに関係が発展していくようなケースは見たことがありません。

ベネッセ採点バイトの評判・実態を徹底調査!進研模試の採点バイトってきつい?楽?のまとめ

採点期間のいつ勤務するか、勤務した日に何時間仕事をしていくかを自由に決めることが出来るのが特徴のアルバイトです。
なので、自分で計画を立てて物事を進めていくことが好きな人には、強くおすすめできます。

一方で、リーダーや社員への質問以外は、基本的に画面に向かって、ひたすらに採点をこなしていくのが仕事です。
黙って黙々と作業を行うことが苦手な人にはおすすめはできない仕事です。

マッハバイトでベネッセの採点バイトに応募して、お祝い金をゲットしよう!


ベネッセを始めとした模試の採点アルバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです。
「バイト情報サイトなんてどこも一緒でしょ?」、あなたはそう思うかもしれません。

ただ、マッハバイトであれば、

  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)

っていう仕組みがあって、アルバイトに採用されるだけで最大1万円のおこづかいがもらえちゃいます。

他のアルバイト情報サイトでも、お祝い金がもらえるサイトはあります。
が、マッハバイトは振込がとにかく早い
振込が数か月後になる他のアルバイト情報サイトと違って、マッハバイトは最短翌日にお祝い金が振り込まれます。

ちなみに、マッハバイトを利用する際には登録作業が必要。
ですが、これはたった3分で完了します。

ベネッセの採点バイトに興味を持ったなら、今すぐ下記のリンクから求人を探してみましょう。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトで模試の採点バイトの求人をチェック