楽なバイト

成基学園バイトの評判を徹底調査!成基学園のバイトってきつい?楽?

こんにちは、社会人歴は9年ほどの主婦のまろjamといいます。
結婚を機に正社員を退職し、パートで働いたのが学習塾の受付でした。

わたしが働いていたのは成基学園という学習塾です。
もともと子供が好きとゆう事もあり、「今後自分の子供ができた時にどのような教育が良いのか」などいろいろな社会勉強ができそうだなと思い、応募しました。

成基学園のバイトの仕事内容は?

わたしの仕事は受付でした。
なので、基本は電話対応や必要資材のコピーなどが1番多かったと思います。

電話対応は基本保護者の方からの連絡が多く、塾に対する質問やお子様のお休みの際の電話などが多かったです。
基本わかる範囲で答えて、わからない内容は社員の方に引き継ぎでした。
なので、そこまで難しい電話対応ではありませんでした。

その他には、決まった曜日に必ず出力しないといけない印刷物を印刷したり、掲示したりなどしていました。

また、ラミネートをするものも多く、任された資材のラミネートの実施もしました。

少し慣れてくると、テストの試験監督や授業補助もありました。
授業補助は小学生低学年くらいまでの生徒さんの授業で、主に丸つけや少しついていけていない生徒さんの手助けなどをしました。

デスクワーク以外ですと、塾内を季節ごとに飾り付けするので、季節ごとの飾りの準備の買い出しや、飾り付けなども実施しておりました。
受付の一部分とかではなく、壁全体などかなり広範囲を飾るので割と時間もかかるため、計画的に考えて行動していました。

また、生徒が塾に来る時間帯に外で挨拶をして迎え入れ、また帰る際も外に出て見送りをしました。

成基学園アルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

受付業務の時給は900円でした。
時給は変動なしです。

交通費は基本全額支給されました。
わたしは電車通勤でパートでしたので

  • 出勤日×往復の電車代

を毎月お給料と一緒に振り込まれていました。

フルタイマーなどになると、出勤日数が増えるので、①の合計金額が1ヶ月の定期代を上回る場合は1ヶ月の定期代の方が支払われます。

地域によって時給の変動は多少あります。
少し田舎の方だと840円くらいのところもあります。
逆に、都会の方だと1000円のところもあります。

成基学園アルバイトのシフトの条件は?

シフトは1ヶ月ごとに希望を提出し、決定されます。
パートなので、週3日5時間程度が多かったです。

日によっては2時間だけのシフトなどもありました。
学生アルバイトの方は学校優先のため、週1日などの方もいました。

時間は14時半~22時半までの間で組まれます。
基本14時半~19時半までが主婦パート、19時半からラストまでが学生バイトが入る事が多かったです。

基本、上記の時間に入れる日があれば週1日からでも可能でした。
その時の働いているアルバイトの方の稼働状況にもよります。
が、割と融通が効く条件でした。

成基学園アルバイトの楽しいところ3選

成基学園でアルバイトをしていて楽しいと感じたのは次の3点ですね。

  • 子供と触れ合えるところ
  • 自分も勉強になるところ
  • 季節ごとの飾り付けを考えて作れるところ

まず、子供と触れ合えるという点について。
当たり前なのですが、毎回表に立って挨拶をする事もあり、だんだん顔と名前を覚えてきます。
何気ない会話をしたり、時にはお迎え待ちの子の子守をしたり、子供さんも自分のことを覚えてくれるとどんどん楽しくなります。

また、成基学園で働いていると、自分の勉強になることが多々あります。
時には勉強の質問を受ける事があるのですが、小学生の生徒さんならまだなんとか答えられます。
なので、一緒に考えたり答えを出したりするのが楽しかったです。

大人になるとなかなか子供たちと話をする機会も少なくなりますよね。
当たり前に思っていた事が子供の目線になるとそうでなかったりなど、日々気づかされる事も多かったです。
今後の自分の子育てに活かせる出来事がたくさんありました。

最後に、季節ごとの飾りつけを考えて作れるという点について。
飾り付けはあまり得意ではありませんでした。
が、社員の方が案をたくさん出してくださるので、一緒に考える事ができ楽しく飾りつけができました。
飾りつけをしているだけで時給が発生するので、「こんなことしていて良いのかな?」と思いながらも楽しく作業していました。

成基学園アルバイトのきついところ3選

成基学園でのアルバイトは全体的に楽しいことが多かったです。
ただ、その中でもあえてきつかったところをいくつか挙げてみることにしますね。

具体的には、

  • 公共交通機関でしか通勤できないところ
  • 2時間だけのシフトがあったところ
  • 質問がしにくいところ

の3点でしょうかね。

駅近でなので電車などでも通いやすいのですが、普段車なしでは生活するのが厳しい地域に職場がありました。
なので、車通勤できなかったのがきつかったです。

また、車通勤できないという点に関連する話で、2時間だけのシフトっていうのもきつかったですね。
わざわざ歩いて最寄駅まで行き、電車に乗ってまた駅から歩いて出勤。
しかし、稼働時間が2時間だけ・・・正直「来る意味あった?」って思ったこともしばしばでした。

最後に、質問しにくいという点について。
とにかくいつも社員の方は忙しそうにしておられます。
先生をされているだけあって皆さん賢いので、仕事の説明もとにかく早いし、説明も難しいです。
もう少し噛み砕いて説明していただけると助かるのですが、時間もないからなのかとにかくささっと説明は終わってしまいます。
話しかける隙もあまりない感じです。

一生懸命書ける範囲でメモを取り、あとからそのメモを頼りに謎解きをするように必死に仕事をしていました。
それでもどうしても分からず必死になんとか質問するのですが、その返しも・・・慣れないものからすると理解しづらいもの。
結果、アルバイト同士で悩んでしまう事もありました。

経験者が語る!成基学園アルバイトの面接対策とは?

特に変わった質問などはされず、

  • どれぐらい入れるのか
  • 通勤にはどれくらいかかるのか

など一般的な質問が多かったです。

塾ならではだなと思った質問は

  • 得意科目は何ですか
  • 人をまとめるのは得意ですか
  • コミュニケーションをとるのは得意ですか
  • 掃除は得意ですか

などの質問です。
あまり構えて答え過ぎても嘘と見抜かれると思います。
なので、ありのままを答えて良いかと思います。

コミュニケーションなどは、アルバイト同士ももちろんですが、どちらかといえば生徒さんたちとのコミュニケーションを重視されています。
子供が好きで、悩み相談などにのるのが得意な方などは有利かと思います。

あと、塾なので、学歴はしっかりチェックが入ります。
大学卒業、もしくは専門学校を卒業の場合でも、進学校の高校を卒業していたりする方が合格しやすいと思います。

成基学園アルバイトの恋愛事情は?

わたしは主婦のパートとして入ったので、とくに出会いなどはありませんでした。
が、学生バイトの方は男女同人数くらいいらしたので、とても仲良くされていました。

年齢層は主婦層(30代くらい)と20歳前後の学生の方が主でした。
たまにバイト同士でご飯に行ったり、お出かけしたりしていたので、出会いはあるかと思います。

子供とのコミュニケーションが得意な方が多いので、アルバイト同士のコミュニケーションも皆さん上手く、とても空気感の良い環境だったと思います。

成基学園バイトの評判を徹底調査!成基学園のバイトってきつい?楽?のまとめ

成基学園のアルバイトは、

  • リーダー等過去に指導をしていたことがある人
  • 今後教育に携わる仕事を目指している人

にはおすすめできるって感じましたね。

受付なので直接的になにか指導をしたりするわけではありません。
が、授業補助や試験監督をしたりもしますし、保護者の方とのコミュニケーションもとる場面もあります。
そのため、ハキハキと自信を持った態度行動を取れる方の方が、イレギュラーな事が起きた時にも慌てず対応できるからです。

また、教育関係に進みたい人も、今後の勉強にもなりますし、成基学園でアルバイトしたことはかなりの強みになると思います。

おすすめできない方は、子供があまり得意でない方です。
受付といえどかなり子供さんの方から話しかけられます。
時にはケンカの仲裁に呼ばれる事もあります。
あくまで社員ではなく受付。
なので、強く叱ったりはするべきではありません。
怒ってしまうとどんどんトラブルが大きくなってしまい、危険です。
最近はモンスターペアレンツが問題になってますが、成基学園の子供の親御さんにもそのようなタイプの方がいらっしゃいますので。

まぁ、基本的には子供が好きな人であれば、楽しくお仕事できると思います。
ですので、少しでも成基学園のアルバイトに興味があるなら、まずは応募してみてはいかがでしょうか?

少なくとも私は・・・すごく楽しかったです(笑)