楽なバイト

ネットカフェDiCEバイトの評判を徹底調査!ネットカフェDiCEのバイトってきつい?楽?

こんにちは、フリーランスで悠々自適な生活を送るしんごです。
私はフリーランスになるまで様々なアルバイトやお仕事を経験してきました。
フリーターとしてアルバイト漬けの毎日を送ったことから、ブラック企業の正社員としてお仕事に忙殺されたこともあります。
そんな私が、ブラック企業を退職後、フリーランスになるまでの間に働いた場所がインターネットカフェDiCEです。
こちらでは、インターネットカフェDiCEの仕事内容を経験談と交えてご紹介します。
楽なイメージのあるインターネットカフェですが、DiCEはその予想通りではない部分が多かったので、ぜひこれから働きたいと考えている方は参考にしてみてください。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトでネットカフェの求人をチェック

ネットカフェDiCEのバイトの仕事内容は?

インターネットカフェの仕事内容と聞くと、どんなイメージを持たれますか?
お客さんが来たら対応して、暇な時間には店内にある漫画を好き勝手読めたり、パソコンでネットサーフィンを楽しんで過ごしたり…。
そんなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?
しかし、DiCEはそのイメージとはかけ離れています
まず、店内の漫画やパソコンを私用で使うことは業務中できません。
普通に考えれば、勤務時間は給料が発生しているので当然なのですが、比較的遊べるイメージが先行するのはインターネットカフェ特有と言えるのではないでしょうか?
もちろん、店内のサービスであるソフトドリンクやアイスクリームを飲食することも禁止。
以下の仕事内容を、しっかりと勤務時間中にこなすことになります。

  • お客さんの入退店対応
  • 利用後ブースの清掃
  • フロア内のごみやドリンクタンクの清掃

接客を担当する人と、清掃をメインで回る人が分担される形になります。
が、基本的にはそれらの業務に従事するのがアルバイトの仕事と言えるでしょう。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

ネットカフェDiCEアルバイトの時給は?交通費は支給されるの?

インターネットカフェDiCEは関東をメインに店舗展開している関係から、時給は全国平均から考えると比較的高い傾向にあります。
私は東京・池袋の店舗で働いていました。
なので、研修中は時給950円で、研修が終わると1000円からでした。
深夜時給は25%アップです。

ただ、それから時給が上がりにくい点がDiCEのデメリットだと思います。
DiCEはアルバイトのことを「パートナー」と言います。
その中でも業務レベルが高いパートナーや、リーダー的ポジションにいるパートナーは「パートナーエクセレント」という役職に昇級できます。
その昇級できるパートナーはほんの一握りで、人数が多い店舗でも一人や二人程度しか生まれません。
なので、時給が上がるのはあまり期待しないほうが良いでしょう
ただ、交通費は全額支給されます。
その点は安心できるのではないでしょうか。

ネットカフェDiCEアルバイトのシフトの条件は?

シフトは月に一度、一か月分のシフトを提出する形になります。
ただ、明確に分からない日にちに関しては「未定」と記入して提出しても問題はありません。
その日が来るまでの間に、出勤できるか否かを社員に伝えれば丸ひと月未定で出しても問題はないほどです。
店舗にパートナーの数が多かった関係から、1、2ヵ月まったく出勤しないパートナーもいました。
ただ、あまりにも出勤日数が少ないと自主退職をすすめられることもあります。
なので、注意してください。
基本的には、週に数回、もしくは二週間に数回程度の頻度で出勤すれば問題ないと言えるでしょう。

ネットカフェDiCEアルバイトの楽しいところ3選

DiCEのアルバイトで楽しいと感じた点は、以下の3点です。

  • 仲間がたくさんできる
  • サブカルチャーに詳しくなれる
  • 専門的な知識や技術が学べる

同じパートナーの人数が多い関係から、仕事終わりにパートナー同士で遊びに行くことは多くありました。
また、社員にも若い方が多かったので、社員を含めて飲みに行くことも多かったです。
アルバイトを辞めてからでも関係が継続している仲間が多くいますので、DiCEで働いて良かったなと感じます。

また、インターネットカフェで働いている方や、お客さんには様々な方がいます。
関わる人が多くなればなるほど、皆さんサブカルチャーに強い興味関心を持っていることが分かるのです。
特にアニメやゲーム、ライトノベルが好きな方もいました。
そういったサブカルチャーの知識が増えるのもDiCEで働く醍醐味と言えるでしょう。

そして、ブースを利用しているお客さんから、稀に「PCが動かない」というトラブルから呼び出されることもあります。
このPCの復旧作業なども、基本的にパートナーが担当します。
慣れるまでは社員や先輩パートナーが手伝ってくれますが、PC関係の知識が深まるのもメリットと言えるのではないでしょうか。
機械オンチだと自負している方でも、半年も働けばかなりパソコンに詳しくなれるでしょう。

ネットカフェDiCEアルバイトのきついところ3選


DiCEのアルバイトできついと感じたところは、以下の3点です。

  • 来店数が多い
  • 酔っ払いの対応
  • 担当フロアが広い

私が働いていた池袋の店舗は、世界最大級のインターネットカフェと銘打っている関係から、非常に多くのお客さんが来店されました。
恐らく、それなりの規模を誇るインターネットカフェであれば、どのお店でも来店客数は多く、接客する時間が長く感じられるのではないでしょうか。
土・日は1日中ひっきりなしにお客さんが来ますので、根気と接客力が求められると思います。

そして、早朝や昼勤務では滅多にありませんが、夜から深夜にかけては泥酔者の対応もしなくてはなりません。
あまりにも酔っているお客さんは入店をお断りするのですが、それが原因でクレームやトラブルに発展することもあります。
さらに、酔っているお客さんを入店させてしまうと、店内で嘔吐されるケースも少なくはありません。
その処理もパートナーが担当します。
泥酔者の入店を断る勇気、汚物を処理することへの抵抗がないことは必須能力と言えるでしょう。

また、清掃に回るスタッフも担当するフロアが広くて大変でした。
池袋店は2階から10階までフロアがあり、それぞれの2階分ほど1人のスタッフが清掃を担当します。
忙しい時には走り回るほど急がなくてはいけません。
なので、イメージに反して汗をかきながら働くこともありました。

>>楽なバイトを探してる人はクリック

経験者が語る!ネットカフェDiCEアルバイトの面接対策とは?


インターネットカフェのアルバイトは人気のアルバイトとして挙げられますので、求人が出されると応募者がたくさん集まります。
なるべく面接の際には好印象を抱いてもらえるように意識しないと、不採用になる可能性は高くなってしまうでしょう。
面接はそれぞれの店舗で実施され、面接官も店舗社員の方が担当しています。
面接で聞かれることは主に以下2つで、その質問に対する回答内容と、受け答えの印象を重視している傾向にあるでしょう。

  • なぜDiCEで働こうと思ったのか
  • 土・日は出勤できるか

基本的に「土曜日もしくは日曜日に出勤できることは必須!」と思ったほうが良いでしょう。
もちろん、用事がある時には出勤しなくても問題はありません。
が、面接時には土・日の出勤に対して積極的な姿勢を持っていることを示したほうが採用率は高くなります。
また、DiCEで働きたい志望動機ですが、サブカルチャーへの興味関心が強い点をアピールすると採用率が高くなります。
働く上でコミックタイトルへの幅広い知識は必要になりますし、アニメやゲームに詳しい方はPC作業への抵抗もない傾向にあります。
オンラインゲームを店内PCで楽しみたいと考えているお客さんも来店されます。
なので、知識があると対応がスムーズにできる点から好印象を持たれるのではないでしょうか。

ネットカフェDiCEアルバイトの恋愛事情は?


インターネットカフェDiCEで働いているアルバイトの年齢層は、18歳~30歳前後までです。
40代で働いている方はさすがにいませんでした。
また、高校生が働けない関係から、夕方は大学生がメインで働き、深夜・朝・昼はフリーターが多かった印象があります。
特に夕方は大学生が多いので出会いは多く、イケメン・美人が最低でも一人はいると思っても良いのではないでしょうか。
もちろんその店舗ごとによりますが、池袋店ではそういった印象を持ちました。
なので、出会いはあると言えるでしょう。
また、飲み会も頻繁にありますし、「誘えば来る!」というスタンスのアルバイトも多いです。
なので、アルバイト同士が仲良くなりやすい環境でもあります。
社内恋愛は禁止されていますが、アルバイト同士が付き合っても社員から何か言われることはなく、カップルもできていました。

ネットカフェDiCEバイトの評判を徹底調査!ネットカフェDiCEのバイトってきつい?楽?のまとめ

ここまで、インターネットカフェDiCEの仕事内容をご紹介してきました。
まとめると、DiCEのアルバイトがおすすめできる方は以下の通りです。

  • 接客が好きな人
  • サブカルチャーに興味がある人
  • 多くの仲間が欲しい人
  • 職場に出会いも求めている人

対照的に、DiCEのアルバイトがおすすめできない方は以下の通りです。

  • 1人で黙々と仕事がしたい人
  • サブカルチャーに興味がない人
  • 楽なインターネットカフェで働きたい人

インターネットカフェの倍率は非常に高く、採用されるのも一苦労ですが、実際に働けると楽しいことはたくさんあります。
特に、漫画やPCゲームが趣味の方にとっては理想的な職場と言えるのではないでしょうか。
異性との出会いも期待できますので、ぜひ興味のある方は応募してみてください。

マッハバイトでネットカフェのバイトに応募して、お祝い金をゲットしよう!


ネットカフェのアルバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです。
「バイト情報サイトなんてどこも一緒でしょ?」、あなたはそう思うかもしれません。

ただ、マッハバイトであれば、

  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)

っていう仕組みがあって、アルバイトに採用されるだけで最大1万円のおこづかいがもらえちゃいます。

他のアルバイト情報サイトでも、お祝い金がもらえるサイトはあります。
が、マッハバイトは振込がとにかく早い
振込が数か月後になる他のアルバイト情報サイトと違って、マッハバイトは最短翌日にお祝い金が振り込まれます。

ちなみに、マッハバイトを利用する際には登録作業が必要。
ですが、これはたった3分で完了します。

ネットカフェのバイトに興味を持ったなら、今すぐ下記のリンクから求人を探してみましょう。

お祝い金1万円!最短翌日振込
>>マッハバイトでネットカフェの求人をチェック